//Google Search Console用 マイナンバーカードはやっぱり必要ないよな | なまろぐ

マイナンバーカードはやっぱり必要ないよな

2019年3月26日税金・年金マイナンバー, 確定申告税金・年金, 確定申告

テレビを見てたら、マイナンバーカードを取得しましょう、っていうCMが流れてた

マイナンバーカードの普及には30年かかる!

その中で、マイナンバーカードの申請者は1日1万人!って書いてあって、思わず苦笑してしまった

だって、1日1万人しかいないってことは、1億人が取得するまでに30年もかかることになる

政府はマイナンバーカードを30年かけて普及させようと思ってるのかなぁ

だとしたら、この国はもうおしまいだ

だとしなくても、もうおしまいの国なのに

マイナンバーカードの普及率は1割程度

調べてみると、マイナンバーカードを持ってる人は1割程度しかいないらしい

これだけでもオワコン感がプンプンする

普及してないのは政府の失敗のせい

そもそもマイナンバーカードが普及しなかったのは、政府の責任だった

マイナンバーカードを取得したくても、取得できる人数が限られていて、結局は取得せずに忘れ去った人が大半、という状況

今さら「取得しましょう」とかどの口が言うか、って思う

日本の政府はほんとバカだよなぁ、と思う

そもそも取得する気はさらさらないが、今後もますます必要ないよな、と思ってしまう

確定申告にマイナンバーカードは必要ない

確定申告をする際にマイナンバーカードがあると、e-taxという方法で電子申告することができる

しかしこの方法はすこぶる評判が悪い

だって、マイナンバーカードが必要な上に、カードリーダーというICカードの読み取り機も必要で、更にカードは更新がいるらしくて、3年に一回500円かかるらしい

しかも、なにもメリットがない

日本の政府ってほんとバカだよなぁ、と思う

台湾みたいに宝くじでもつければ爆破的に普及するのにね

毎年、確定申告をしているが、マイナンバーカードなしで確定申告している

マイナンバーの通知カードがあれば、そのコピーを添付して確定申告はできる

なので、現状はマイナンバーカードは必要ない

しかし、今後必要になる可能性があるのかも?と思って少し調べてみたら、驚きの事実が判明した

海外に住んだらマイナンバーカードが必要かと思ったが

将来、海外に住むようになったら、マイナンバーカードを使ってe-taxで確定申告する必要があるんだろうな、と思っていたのだが、実はこれも違うらしい

なんと、住民票を抜いたら、e-taxは使えないらしい

なんじゃそれ!

まぁ、たしかに、住民票を抜いたら自治体との紐付けがなくなるから、当然と言えば当然なのかもしれないが

結局やっぱり、マイナンバーカードは必要ないのだ

しかし、今後、電子申請が義務化されないとも限らない

マイナンバーカードはますます必要なくなってきた

少し調べてみたら、こんな記事が

なんと、マイナンバーカードを持ってる人は、マイナンバーカードとカードリーダーがなくても、IDとパスワードで電子申告できるらしい

なんだそれ!

本末転倒っていうか、行ってこいっていうか、華麗な自己否定というか、税金の無駄遣いというか

日本の政府はほんとにバカだらけだなぁ、と呆れるしかない

いっそ潔く、マイナンバーカードなんて廃止すればいいのに

今後はマイナンバーカードがないと確定申告できなくなる?

現状はマイナンバーカードがなくても通知カードがあれば確定申告できるのだが、今後はそうはいかなくなる可能性がある

政府はマイナンバーの通知カードを廃止するらしい

既に通知カードを持ってる人はいいが、新成人とか、通知カードを持ってない人は、マイナンバーカードを持たざるを得なくなる可能性がある

でもこれって逆に言うと、新成人には確定申告させない作戦なのか?って勘ぐってしまう

サラリーマンが確定申告するときってのはたいていは税が還付される時だからね

確定申告するのが面倒くさくてみんなが諦めれば、政府は税金を多めに集められる

何だかもう、この国は終わりだよなぁ

やっぱりマイナンバーカードは必要ない

今回いろいろ調べてみた結果、マイナンバーカードはやっぱり必要ないという結論に達した

結局、マイナンバーカードって、なんなんだろうね

ぽかーん