//Google Search Console用 PS4のコントローラーが勝手に動くので、分解して掃除したら、とりあえず治った(接点復活剤なし) | なまろぐ

PS4のコントローラーが勝手に動くので、分解して掃除したら、とりあえず治った(接点復活剤なし)

ゲームPS4, コントローラー, 分解, 掃除, 接点復活剤ゲーム, コントローラー, 分解, 掃除, 接点復活剤

PS4でメタルギアやってると、スネークが勝手に動くようになった

スナイパーライフルで狙撃するときにこれがでると、射撃できなくてほんとに困る

放っておいても良くならないので、仕方なく分解して掃除することにした

参考にしたのはこのサイト

PS4のコントローラーが壊れたので分解して掃除してみた(DUALSHOCK4)

なんだけど、機種によるのか、分解や組み立てで少し違うところがあった

あと、接点復活剤はうちにはないので、掃除だけしたんだが、それでもとりあえず良くなった

さて、分解

一応、画像をのせておく

よくある百均の精密ドライバーを準備

プラスドライバーだけでOK

あと、静電気を体から放電するため、作業前にキッチンの蛇口の金属の部分に触れてから作業をした方がいい

とりあえず開ける

開けるときは、コントローラーの手元側のイヤホンを刺すジャックがある部分にから開けた

下の写真にある青いヘラをイヤホンジャックのコネクタの下側に差し込んで、グイッとやると、カチッと音がしてコントローラーが写真のように開いた

カチッと音がしたとき、やべっと思ったが、特に壊れた感じはないので、勇気をもってグイッとやる必要がある

このとき、コントローラーは開いてはいるが、白いケーブルでまだ繋がってるので、それを外す必要がある

あと、バッテリーパックも外す

自分はバッテリーパックから外したが、白いケーブルから外す方がいい

作業がなりやすくなるので

バッテリーパックは、黒と赤のケーブルで繋がってる

これを引っこ抜く

ケーブルを引っ張るのではなく、白い部分を爪で挟んで抜く

ラジオペンチなんかがあるといいかもしれないが、あんまり力を入れないように注意が必要かも

白いケーブルを抜く

これも引っ張って抜く

手の指の腹で挟んで抜く

バッテリーパックと白いケーブルを外したところ

バッテリーパックの土台の黒いプラスチックを外す

黒い土台は、左右の爪で緑の基盤に緩くくっついてるので、爪楊枝かなんかで、2か所の爪を外す

無理やり外すとたぶん爪が割れるので、注意

参考にしたブログだと、黒い土台はネジで固定されてると書かれてたが、自分のコントローラーではネジはなかった

黒い土台はネジで固定されてなかったが、緑の基盤はネジで固定されてた

下の写真は、そのネジを外したところ

基盤のネジを外すと、カバーと基盤を分離できるようになる

黒い土台を外したあとは、タッチパネルを外す

タッチパネルは、上の写真の基盤の裏側にあって、写真にあるように青いコネクタで基盤に繋がっている

この青いコネクタを、指で引っこ抜く

タッチパネルを外したら、こんな感じ

ここまで分解したら、あとは掃除するだけ

写真を撮り忘れたが、アナログスティックのカバーをとって、掃除した

スティックを上下左右やグルグル回すと、根元の隠れてた部分が現れる

この根元の隠れてた部分を、綿棒で軽くふきふきして、ホコリをからめとった

スティックを上下左右、グルグルして、隠れてた部分をまんべんなくふきふきした

アナログスティック以外の部分も、ゴミは全部ふきふきして、コントローラーの内部にゴミがないようにする

ゴミが他の部分から紛れ込んだりしてまた具合が悪くなる可能性もあるから

ひととおりきれいにしたら、組み立てをする

組み立ては、まずタッチパネルから

タッチパネルをコントローラーの表側のカバーにはめる

タッチパネルの上から、緑の基盤をかぶせる

このときに、タッチパネルのケーブルをうまいこと基盤の穴からこちら側に通さないといけない

そのあとは、作業を逆に進めていくだけ

黒い土台をカチッとはめる

基盤をネジで固定してから、バッテリーをはめこむ

最後に、白いケーブルをはめる

白いケーブルは裏表があるので、金色の部分同士がくっつくようにはめる

カバーを完全にはめる前に、念の為に動作確認をした

カバーをはめなくても、コントローラーは動作するので、PS4を起動して、全部のボタンの動作確認をした

動作確認ができたら、カバーをはめて、ネジをしめて、完成

一応、掃除以外にも、キャブレーションというのをやって治る場合もあるらしいので、それもやっておいた

コントローラーのリセットと設定の初期化みたいなもんかな

やる意味あるのかよくわからんが、掃除とリセットとキャブレーションをしたら、とりあえず症状はなくなった

想像以上にプレイが快適になって驚いた