//Google Search Console用 新型コロナの死亡者を年代別に比較してみた | なまろぐ

新型コロナの死亡者を年代別に比較してみた

健康年代別, 新型コロナ, 死亡者健康, 新型コロナ, 死亡者

前回、新型コロナの死亡率を第1波から第5波まで比較してみた

新型コロナの死亡率を第1波から第5波まで年代別に比較してみた

しかしこの死亡率のデータは、陽性者に占める死亡者の割合で見てるので、PCR検査の数によって死亡率が変わってしまい、死亡者の本当の特徴が分からなくなってしまうように思う

なので、陽性者の数に影響を受けないように、死亡者の数だけを見てみようと考えた

というわけで、今回は、新型コロナの死亡者数を年代別に比較してみた

まずは、男女合計のデータ

第1波から第5波まで共通で、年齢が上がるほど死亡者が増えるのが分かる

第5波では、80代以上の死亡者の割合は減っている

その代わり、20代から60代までの死亡者の割合が増えている

ワクチンによって死亡を防ぐ効果は、80代以上にしか出ていないようだ

それ以上に、デルタ株によって60代以下の人たちが死亡するようになってきているのかもしれない

男女別に見てみる

まず男性

そして女性

年齢が上がるほど死亡者の割合が増えるのは男女共通

だが、女性の場合は死亡者のほとんどが80代以上

第5波でも80代以上の女性の死亡者の割合は減っていない

もしかしたらワクチンの効果があまり出てないのかもしれない

それか、80代以上の女性のワクチン接種が進んでいないのかも

その代わりに、70代の女性の死亡者の割合は減っている

一方、女性と比較すると、男性の場合は40代・50代の死亡者が多い傾向がある

また、第5波では、30代の男性の死亡者の割合が特に増えている

女性では、その傾向が見られない代わりに、20代の女性の死亡者の割合が増えている

喫煙が原因か?

第5波では、50代の女性の死亡者の割合が特に上がっている

更年期が影響してる?

30代・40代・50代の男性と、50代の女性は、コロナにかからないように注意した方がいい