//Google Search Console用 コスパ最高の外貨両替かも!最安の外貨宅配サービスのコストを調べてみた | なまろぐ

コスパ最高の外貨両替かも!最安の外貨宅配サービスのコストを調べてみた

2021年6月24日FX, インターバンク, 外貨両替, 新生銀行, インターバンク, 外貨両替, 新生銀行

マネパが空港での外貨両替サービスを廃止したので、両替難民になってしまった

前に新生銀行の外貨宅配サービスを調べたが、まぁそんなもんかな、という感じだった

新生銀行の外貨宅配サービスのコストは?

今日、たまたま見つけたインターバンクという会社の外貨宅配サービスが安そうな気がしたので、コストを調べてみた

インターバンクでは、両替手数料はかからず、送料がかかるらしい

よくある質問

送料は、1000ドル以上なら無料、500-1000ドルなら300円、500ドルまでなら500円

お取引方法_sp

安いじゃないか

急ぎの場合は速達便で送ってくれるらしいが、これはたぶん追加料金が必要なんだろう

で、肝心の両替レートはどうか

例えば、今日のレートは、新生銀行だと1ドル=110.13円だが、

インターバンクだと1ドル=109.98円

え?やす!

トップ_sp

ほぼFXのレートと同じくらいだ

これなら確実に新生銀行より安く両替できそうだ

例えば1000ドルのキャッシュを宅配してもらう場合のコストを比較する

新生銀行だと、110,130円+2500円=112,630円

インターバンクだと、109,980+500円=110,480円

インターバンクの方が2150円安い

これはマネパと同じくらいだな

マネパはFXのレートに空港受け取り手数料500円だったから、同じくらいになるのは納得

それ以上に、宅配してくれる分、インターバンクの方が便利かもしれない

これからはインターバンクを使うことにしようかな

たぶんこれ以上に安いサービスは現れないだろう