//Google Search Console用 インド秘境の旅・スピティ渓谷:カザ→ラルーン僧院→ダンカル僧院→タボ | なまろぐ

インド秘境の旅・スピティ渓谷:カザ→ラルーン僧院→ダンカル僧院→タボ

2021年3月22日ILP, インド, キナウル, スピティ, タボ, ダンカル僧院, チベット, ラルーン僧院, インド, キナウル, スピティ, タボ, ダンカル僧院, チベット, ラルーン僧院

今日はキナウル渓谷に行くためのパーミットをとりにいく

 

インナーライン・パーミット(ILP)は、ニュー・カザのADCオフィスで取得(10時~)
GSの1本南の通りを西に行って、南側の水色の2階建てアパート風の建物(ピンクと黄色の建物の向こう側)の107号室
木午後休み?不定休?

 

オフィスのあたりにいくと、昨日のタクシー運転手がいた

あとでまた、とか何とか言って去っていった

今日は、パーミットをとったあとにタボに行く

 

必要なもの

・パスポート

・パスポートのコピー(顔写真ページ、インドビザページ)、3R/ページ

・申請用紙、6R

・証明写真2枚

 

申請用紙は、通りを挟んで対面にある近くのフォトスタットで入手できる

パスポートのコピーもしてくれる

お釣りがなかったようで、無料にしてくれた

 

オフィスがどこか分からず近くを探していたら、近所の人が、あの建物だよ、と教えてくれた

しかし、マンションのように部屋がいっぱいあってどこか分からない

そのうち、人が集まりだして、部屋の前に並びだしたので、おれも並んだ

前に3名くらいいた

手続きはあんまり手際がよくなく、他の仕事をしながらやってるようで、2hくらいかかった

 

近所の食堂でポテトパランタプレート、30R

 

パーミットを取り終わると、車が近づいてきた

昨日のドライバーに代わって弟がドライバーらしい

朝なにか言ってたのはこれのことかも

 

タクシーでタボに行く

かなり安全運転、というかまだドライバー歴が浅いのかも

いや、今日だけ代役を頼まれたクチか

 

1145カザ→1315ラルーン僧院
拝観料50R
別名ゴールデンテンプル、1000年くらい前の壁が金でかかれてたのが、修復せずそのまま残ってる
古い仏像や壁画が残っていた、壁にも木彫りの仏教がかかってた、かなり見ごたえあり

 

1335→1430ダンカル僧院

古い方のゴンパ
拝観料25R
ドネーション35R
古い仏像や仏画がたくさんあった、なかなか見ごたえあり

ラマにチャイをごちそうになる

新しい方のゴンパ

 

1530→1700タボ、タクシー、ドライバー直で2800R(通常3200Rらしい)、5h

 

タボ僧院(古い方)
 スピティで一番見ごたえあり、ラルーンのすごい版、18時くらいで閉まる
タクシーのドライバーが全部案内してくれた、ありがとう

ザンスカールの英語ができない運転手と大違い

 

チキントゥクパ、マサラティー、150R
普通のチャイとカレーチキン南蛮うどんであった

 

水、コーク、おかし、ガム、65R
ガムはお釣りの代わり

 

泊:タボ

 

Ga-kyi Khangsar home stay
ダブル700R、かなりきれい

星がまさにプラネタリウム
電気はつかない