//Google Search Console用 ウエルスナビは、どういう人なら儲かるのか? | なまろぐ

ウエルスナビは、どういう人なら儲かるのか?

2021年2月25日投資, 未分類wealth navi, ウェルスナビ, ロボアド, 投資アドバイザー投資, 未分類, ロボアド, 投資アドバイザー

ウェルスナビってロボアドがやたら宣伝してる

世界中で金融緩和して株が爆上げでしてるので、AIで自動でETFなんかをナンピンしてくれるといいけどな、と思って、少し調べてみた

そしたら、なんか、自分には意味なくね?って感じなんだが。

ウェルスナビの手数料

まず、ウェルスナビの手数料は、投資額の1%とのこと

利益が出ようが出まいが、毎年1%を徴収されるらしい

1%というと、100万円を運用するなら毎年1万円目減りする

1000万円なら毎年10万円目減りする

利益が出なくても目減りする

これって、安くないよなぁ

株なんかを買う時の手数料は、それとは別にかかるわけだし

だが、しかし、この1%が高いか安いかは、ウェルスナビが何をしてくれるかによる、とも言える

ウェルスナビでできること

ウェルスナビがなにをしてくれるのか調べてみると、こんな感じらしい

①リスク許容度に応じてポートフォリオを設計してくれる

②ポートフォリオに基づいて毎月の積立(積立金額が追加購入)

③半年に1回、設計したポートフォリオ比率を目指して銘柄を入れ替え(リバランス)

④税金の支払いを抑えられるようにポートフォリオを調整

こんな感じらしい

ウェルスナビの強み

ネットでいろいろみてみると、②の自動積立は、やらないということもできるらしい

しかし、これが結構、重要らしい

ウェルスナビの自動積立は、定期的に資金を積み立て(銀行口座から引き落としして)ていって、投資金額に応じた一定額が貯まったら追加購入する、という仕組みらしい

毎月定期的に一定額を追加購入する、わけではないらしい

これ、結構重要

金額の設定によっては、毎月定期的に購入することにはできるだろうが、少額でもいいから毎月定期的に追加購入する、というわけではないようだ

投資金額に応じた一定額、を毎月積立すれば、毎月追加購入することはできるが、それってたぶん安くないよな

自動で追加購入するのって、つまりは単純にドルコスト平均法をやるってことだから、これは普通に効果あるだろう

ネットでいろいろみてみると、自動積立をしないと利益でないけど、自動積立やると利益がでる、という人がけっこういる

そりゃそうだ

ドルコスト平均法をやるだけで利益はでる

これは当たり前

これを自動でやってくれるのは、ウェルスナビの最大の機能だろう

それは言える

それに加えて、①のポートフォリオ、これと②の自動積立を合わせて、ロボアドの存在意義そのものと言っていい

しかし、逆にいうと、銘柄選定ができて、定期的に追加購入できる人にとっては、ウェルスナビに1%も払う理由はない、とも言える

自分の場合は、そもそも自動積立はやらない

そのため、自分にとってはウェルスナビは不要かも、と思い始めた

ロボアドに求める機能

そもそも、資産形成にポートフォリオを考えてしっかり銘柄選定して入れ替えしてる人って、いるの?

億単位で資産がある人なら、信託銀行とか投資銀行に委託してやってるかもしれないが、普通の人でそんなことやってる人なんていないだろう

そもそも日本人が資産形成できないのは、日本株を買うからであって、ポートフォリオ設計できないからではない

たとえば、ヴァンガードのETFあたりを定期的に追加購入してるだけで、資産運用できるはず

AmazonとかGoogleの株でもいい

日本人はこれを、日本の銀行株とかでやるから、資産が減るわけだ

日経平均とダウ平均の30年チャートを比べたら一目瞭然

ダウ平均は、右肩上がり↓↓↓

日経平均は横ばい↓↓↓

2つのチャートを見比べた上で日本株を買おうとする人は、よっぽどバカだろう

そう考えると、どっかのネット証券に口座を開いて、米国のETFを毎月追加購入すればいいだけ

ネット証券なんてどこも大差ないので、好きなとこを選べばいい↓↓↓

ETFも、好きなのを買えばいい↓↓↓

構成銘柄に違いはあるが、日経平均とダウ平均ほどの違いはない

そもそも、ウェルスナビには、構成銘柄の値上がり値下がりに応じて自動で買い増ししたり売却したりしてくれる機能はないのだろうか

ウェルスナビによる売却と追加購入

ウェルスナビに問い合わせてみると、半年に1回のリバランスで追加購入と売却をしてる、とのこと

そして、ポートフォリオの配分比率から5%以上乖離した銘柄があれば、半年をまたずに前倒しでリバランスするらしい

でも、乖離が小さいとリバランスしないらしい

あと、投資金額が50万円以下の場合はリバランスしないらしい

うーむ

半年に1回となると、1年やそこらで利益を出すには、購入した銘柄が購入したときからずっと値上がりしてないとだめだろうな

逆に、購入してから含み損が出てる銘柄は、積立でナンピンしない限りプラスに持ってくのに何年もかかるだろうな

しかも50万円以下はやらないって、どんどん積立して投資金額を増やせ、ってことだろうな

うーん

結論

ウェルスナビは、100万円やそこらを運用するには効率が悪そうだ

100万円で常に利益を出しておくには、かなり絶好のタイミングで購入しないと難しいだろう

それか、損失が出てもいいから自動積立をやる前提なら、いずれ利益が出てくるだろう

そう考えると、当初の印象通り、自動積立ありきの仕組みと言える

あと、最低でも1000万円くらいないと、下手すると手数料負けする気がする