//Google Search Console用 貸金庫の契約 | なまろぐ

貸金庫の契約

2021年1月8日日記相続日記

今日は、貸金庫の中身を空にする

 

ちょうど、ばあちゃんが新しい介護施設に入居することになったので、貸金庫の中身を全部出すことにした

貸し金庫に入ってた土地の権利書と定期預金証書は、おばさんに渡した

 

貸金庫は父親が契約してたので、本来ならもう凍結されるはずだったが、銀行の行為で今まで使わせてもらっていた

ばあちゃんの名義に変えようと思ったが、本人が契約に来ないとだめ、と言われてしまった

おれが口座を開いておれの名義にすることもできると言われたが、それもめんどくさい

それで、父親の相続が終わったら解約する、ということにしてもらった

 

父親のPCに入ってたファイルを一式、姉と弟と共有

写真やらなにやら

大したものはなかったが、消すのももったいない

 

丸亀製麺でランチ

 

父親の入院費と葬儀費の領収書が見当たらない
確定申告に必要なので、姉に聞くと、持ってる、とのこと
遺産分割協議のときにもらうことになった
 
父親のキャッシュカードなども、銀行に返さないといけない
父親の財布は姉が持ってるとのこと
これも持ってきてもらうことにした
 
 
遺産がどれだけあるのか、リストアップしようとしているのだが、なかなか判然としない
 
うちの父親はもともとマメな人だったので、祖母の分も含めて資産の金額を口座別にリストアップしたメモが残されていた
しかし、実際にどの数字がどの通帳なのかをちゃんと突き合せないといけない
これがなかなか苦労した
 
というのも、リストが最新化されてなかったのと、父親が入院前に口座を移した形跡があったから
口座の履歴をみて、どこからどこにいくら移ったかを追いかけて、一つ一つ確認していった
 
銀行口座は5つほどあって、一部の銀行では普通預金と定期預金があった
口座は、用途が別々で、履歴を見ることで何が引き落とされてるか、入金されたか、が分かるので、そこから解約するサービス、追加で請求できる年金、なんかも分かった
 
他には、国内・外国の株、投資信託、債券、先物、為替、金貨、現金があった
これらも全部探し出して、金額を明らかにしないといけない
 
他にもあるんじゃないか、ってのがずっと頭にあるから、すごく疲れる作業
 
特に株なんかは、金額が変動するので、相続税の控除の範囲内に収まるのかどうなのか、気が気でない
 
相続税の申告をしないといけないとなると、作業が倍増する
できればやりたくないが、やらないといけないとなると、やらないといけない
でもやりたくない・・・うぅ、って感じ

 

夜はおじさんと飲みに行った

2021年1月8日日記相続日記