//Google Search Console用 今日か明日 | なまろぐ

今日か明日

2021年1月7日日記相続日記

おばちゃんがばあちゃんの銀行口座のことで相談に行ったら、銀行の行員2人が家まで営業に来らしい

銀行っていうのは金の亡者だな


父親は白目をむいて寝てるらしい

昨夜から喉がゴロゴロしてる、と姉

いよいよか


散歩は行かないそうだ
もう会話はできないようだ

文句を言う元気もなく、水も欲しがらない

少しブラインドを開けただけで目を覚まして、手を回すジェスチャーをしたが、また寝た
明日あたり呼吸の間隔があきだすのかも

 

むせるようになってからやっぱりだいたい1週間

 

おばさんは少し顔を出してすぐ帰ったそうだ

一昨日の夜は普通に話して、婆ちゃんは元気にしてると言ったら、父は泣いてたよ、と姉

本当に普通の父だったから、その時の姿を自分の心に残したいようだ、と

 

父親が税務署がどうのと言ってたらしい
おれが行った、と答えたら安心したような顔をしてたらしい



今日は昨日より明らかに喉がゴロゴロしてるそうだ

下顎呼吸はまだない、とのこと

 

嘔吐がひどかったから水分を絞ってもらってたのだが、皮膚などもカラカラに乾いた感じのようだ

浮腫みも減ってる、と
次第に枯れるように亡くなるのは老衰も病気も同じで、ごく自然なことらしい

痩せて、皮膚の色も悪く、尿も減ったそうだ

 

おじさんが朝病室に来たけど、見ていられなかったみたいですぐ帰った、と姉

 

明日、もうひとりのおじさんの病状説明らしい

 

父親は、以前は高カロリーの点滴を入れていたけど、もうブドウ糖の点滴しかしてないそうだ

 

姉から動画を送ってもらったが、息が荒く、唇の色も薄い

姉が言うには、本人は見た目ほど苦しくないらしい

深夜に死んだら、家族には朝になってから連絡するみたいなことを看護師さんが言ってたらしい

そういうもんなのか

 

水スプレーをしても、飲み込む力もないらしい
もういい、ってオッケーの合図をしたらしい

ウトウトしてるそうだ



頭の後ろに枕を入れたらゼロゼロしなくなったそうだ

 

もう一人のおじさんは、がんがあちこち転移してたそうだ

 

看護師さんがきて、尿が少なく、血圧が低い ので、そろそろ危ないかも、とのこと
今日泊まれますか?と聞かれたらしい

呼吸は浅くはないらしいが、今日か明日か

 

しかし、突然起きて、普通に喋ったらしい

 

モニターつけますか?と看護師さんに聞かれたそうだ

ただ、本人の生命力によるから何とも言えない、急に悪くなるかも知れないし、と

その時に居合わせたいという家族さんは、早めに来てもらって待機するしかない、と

とは言え、今日か明日なんだろう

 

2021年1月7日日記相続日記