//Google Search Console用 もう一人のおじさんもガンが判明したそうだ | なまろぐ

もう一人のおじさんもガンが判明したそうだ

2021年1月7日日記相続日記

夜間に眠れなくなるのは、せん妄の症状らしい
認知症の夜間の徘徊もせん妄らしい

 

姉から、ばあちゃんは、元気そうだったとのこと
おばちゃんの家に近い病院併設の施設らしい

 

父親は昨夜も眠れなくて、睡眠薬を色々使ったらしい

 

午前中、同じフロアの患者が亡くなったらしい
ナースステーション前なので会話が丸聞こえだそうだ

 

父親は看護師さんに怒鳴っているそうだ

もう本人であって本人でないのだろう

いや、それこそ本当の本人なのかもしれないが

麻薬を早送りしてもらったそうだ

睡眠薬よりも効くらしい

もうそろそろなんだろう

 

姉が言うには、腹水が溜まってる感じはないらしい
下半身だけ浮腫んでて、不思議だそうだ
皮膚もカサカサしてる、と
脱水気味なんだろう、と

 

今日も車椅子に乗せてもらって散歩したようだ

 

おばさんはばあちゃんの世話で忙しく、父親の病室には来てないようだ

 

父親は、看護師さんが外へ行く?と聞いたら怒り出したからベッドに戻してもらった、とのこと

 

姉は今日も病室に泊まらないとのこと

死んだら呼ばれる、ということなんだろう

 

同じフロアの部屋が空になってたらしい
緩和病棟というのはそういう感じなんだ

 

 

昔、家族が一緒に住んでたときに買ってた犬

2頭いたが、1頭は父親が引き取って富山にいた

死んだとき、呉羽山に埋葬したらしい

墓はどこにあるかわからない

 

 

従妹のおばさんは一昨日帰ったそうだ

 

もう一人のおじさんも、今日がんが判明したそうだ

 

この前飲みに行ったおじさんも、3年前位にがんを切除したらしい

だれでもがんになるって本当なんだなぁ

 

父親は10月にCTをやって何ともなかったらしい

 

 

 

2021年1月7日日記相続日記