//Google Search Console用 外貨のキャッシュを手に入れるのに安く済む方法は? | なまろぐ

外貨のキャッシュを手に入れるのに安く済む方法は?

FX, 両替, 外貨, 両替, 外貨

日本の国内にいながら外貨のキャッシュを手に入れたい時ってある

前にチベットに行った時に、現地の旅行会社に現地で現金手渡ししなきゃいけなくて、そのときに比較検討した内容を備忘録として残しておく

外貨キャッシュを手に入れる方法としては、空港や街中の銀行や両替ショップを使うのが一般的だと思う

しかしこれは、べらぼうに手数料が高い

ので、今回は触れない

論外、というやつ

手数料が安く済む方法として思いつくのは、FX会社かリサイクルショップ、ってところ

これらを比較する

まず、FX会社

有名どころで、マネーパートナーズ

マネパは、両替サービスと現受けサービスをしてる

こんな感じ

まずは両替サービス

マネパの両替サービス

FXレートに±20pips(銭)してネットで両替し、空港で受け取る

空港受け取りは500円/回

今のレートだと、1ドル104.10円なので、

1000ドル→104,800円

となる

マネパの現受けサービス

次に、現受けサービス

前はなかったけど、最近始めたのかな

両替サービスとやることはあんまり変わらない

手数料は100通貨あたり10円

空港受け取りに500円/回

ということなので、

1000ドル→104,700円

両替サービスとほとんど変わらない

大黒屋の郵送両替サービス

最後に、リサイクルショップの両替サービス

これね

手数料なし、スプレッドあり、送料かかる

今のレートだと、105.99円だったので、

1000ドル→106,690円

やっぱり高いね

前はチケットオンラインも両替サービスをやってたけど、廃止になったようだ

手数料が高いから当たり前だよね

結論

という訳で、やっぱりというか、案の定というか、両替はFX会社がダントツで最強だった

ま、そりゃそうか

今後もマネパ使ってればよさそう

FX, 両替, 外貨, 両替, 外貨