//Google Search Console用 食物アレルギーの検査をしてみた | なまろぐ

食物アレルギーの検査をしてみた

2020年6月29日健康アレルギー検査, 遺伝子検査健康, 遺伝子検査

アレルギー持ちなのだが、何が原因なのかわからなくて、長年悶々としてる

病院で血液検査したこともあるが、36項目くらいだけのやつだったので詳しくはわからないし、アレルギーありって検査結果でてるのに問題ないやつとかもあって、結局よくわからない

今回思い切って、96項目のアレルギー検査をしてみることにした

しかし、日本でやると3万円くらいかかるので、アメリカの検査キットを取り寄せることにした

これ↓↓↓

アメリカ国内の住所にしか配送してくれないので、プライベートボックスに送ってもらった

それでも2万円くらいで済む

検査キットには、必要なものが一式入ってる

手順はこんな感じ↓↓↓

指から血を採ってシートに吸わせて、返送する

検査結果はメールで送られてきて、Webで見れる

というわけで血を採ったんだけど、これがけっこう大変だった

血を採ったあとの状況↓↓↓

右下の赤い〇が5つ、血を吸わせたところ

右上の白と青の器具が、指を刺す針

指の先を針で刺して血を出すんだけど、針で刺しても〇1個分しか血が出てこない

指から無理やり血を絞り出した

インストラクションの紙や動画だと、左手の薬指の先の横を刺すように説明してるんだけど、指の先の真ん中を刺した方が血がいっぱいでてよかった

最初から真ん中を刺すように説明して欲しい

あと、針を思い切って奥まで刺さないと血があんまり出ない

痛いからと言って針が刺さったらすぐに抜いてしまうと、結局あとで自分で刺さなきゃならなくなって、余計に痛い目にあう

付属の器具を使って、奥までしっかり針を刺さないと血がちゃんと出ない

アメリカ人ならぽたぽた血が出てくるのかもしれないが、体が小さくて体重が少ない日本人はそうもいかない

針は2個ついてるんだけど、それじゃ足りなくて、裁縫用の針で指を刺してみたが、自分で刺すのだとグサッといけないから血が全然出ない

付属の器具でエイヤっとやらないと結局よけい痛い

どうにか絞り出して〇を5個、血で染めた

これを返送する

結果が楽しみだ