//Google Search Console用 歯医者に行った 3回目 治療した歯がまた虫歯? | なまろぐ

歯医者に行った 3回目 治療した歯がまた虫歯?

2020年3月1日健康プラスチック, 歯医者, 虫歯, 金属健康, 歯医者, 虫歯, 金属

歯医者に行った

最初の検診では前歯の裏に虫歯があるとのことだったが、前から気になってた黒いところのことだった

先生が言うには、金属が黒化したもので、虫歯ではないらしい

歯科衛生士の検診ではわからないもんなんだな

一方で、奥歯の外側の側面が虫歯になってるので削るとのこと

奥まで穴を掘ってプラスチックで埋めてもらった

穴を掘った状態と穴を埋めた状態の画像を見せてくれた

こんなの初めて見た

プラスチックで埋められてるとは思えないくらいきれいになってる

あと、レントゲン画像を見ながら、前歯の隙間にプラスチックで埋めた跡があるが、その奥が空洞になってるから虫歯との説明

次回はこれを治療するとのこと

プラスチックは金属より柔らかいので、歯ぎしりや歯磨きで減りやすく、隙間に虫歯ができることもあるらしい

こまめに歯医者に来るしかないとのこと

なるほど

そんなの今まで言われたことなかった

最近の歯医者はどんどん進化してるなぁ

昔は、歯医者なんてのは、とりあえずなにも説明されず、勝手に穴を掘られて、なにも説明なしでとりあえず金属いれられて、とりあえずまた来てくださいと言われ、虫歯なのかどうなのかわからないところも穴あけられる、みたいな感じで、詰めた金属は1年くらいでとれる、ってもんだった

そんな歯医者は今もあるんだろうが、頭の悪い情弱しか行かないんだろうな