//Google Search Console用 【初イラン】マークーからバスでタブリーズへ | なまろぐ

【初イラン】マークーからバスでタブリーズへ

2019年7月4日イラン, タブリーズ, バス, マークー, タブリーズ, バス, マークー

2019/06/22土

パスポート受け取る

電話こない

ジョルファーはバスなさそう

→オトブス・テルミナール

乗合タクシー、2万

バス

175000

だが17万

チャイ

5万

マークー0930→

席の前がやたら広い

イスがへたっててなんか疲れる

道も悪いかも

暑い

クーラーきいてない

1330

→タブリーズ

バス、4h

0630-1930

毎時あり

トイレ

5000

写真や握手を求められる

2階のレストラン

米スープ

サラダ

肉丼

コーク

33万

104番バス→終点

バス停みつからず

近くにイェレヴァン行きのバスがあるらしい

SNAPP

4万

ボロい国産ぽいセダン

10分くらいできた

白タクシー

クーラーなし暑い

1435

なんか途中で降ろされた

よくわからん

別の白タクシーの運ちゃんが無料で乗せてくれた

隣のホテルイランは安いよ、と

泊タブリーズ

Darya Hotel

ジョルファーに行くから駅近のホテルにする

1920000×2

→400万-15万=385万

レセプションのおじさんはブロークン英語を話す

英語をしゃべらないおじさんもいるが対応が悪い

英語を話すおじさんのときに用事を済ませた方が早いし感じがいい

明日の夜に支払い

朝食0700-1000

プール1400-2100

チェックアウト1200

WiFiはロビーだけ

ロビーはタバコの煙が常に充満してる

部屋きれい

クーラーきいてる

WiFiは繋がらない

たぶんロビーだけ

BRTのバス

バザール

ブースのお姉ちゃんによるとバザールいくなら黄色か青らしい

8000

車内で払う

お釣りあり

カード買うならバス停のブースで

バス降りる

白、青、オレンジがいる

モスク

プジョー多い

銀行多い

バザール

すごいけど、特に見るものなし

カーペット屋のおじさんが英語で話しかけてくるくらい

客引きという感じでもない

100%オレンジジュース

100,000リアル

Saat Square Subway Stationの北にあるジュース屋

おじさんが英語しゃべる

ノルウェーに住んでるイラン人のおじさんに英語で話しかけられる

日本企業で働いてたらしい

ブルーモスク

南側に入口

15万

誰もいない

中はタイルが残ってる

なかなかよい

アゼルバイジャン博物館

20万

まあまあ

中国の磁器があってシルクロードを感じさせる

Bağ Qabağı BRT Otubus Duraği

青バス

バスはルートが分からないし、同じ色でもルートが違いそうだし、難しい

降りるとき1万払うとお釣りなし

ホテルの周りは食べるところがない

駅の方にあるケバブ屋

チャパティ

スプライト

23万

ミントが合う

水大

3万

プールは、隣のフィットネスのプールだった

いわゆるホテルのプールではなく

ホテルで印刷たのむがダメとのこと

英語しゃべれないおじさんだった

近所のフォトコピー屋にいけと

近所の人に聞いてフォトコピー屋にいく

すぐらってくれた

1万

やすっ

物の相場がよく分からない

鉄道チケットとホテルのバウチャー印刷

ロビーでWiFi

快適だが、禁煙じゃないのでタバコ臭い

職員がずっとタバコ吸ってる

時計がうるさいので電池はずす

冷蔵庫もコンセント抜く

トイレもうるさいのでドア閉めたらなぜか鍵がかかったので部屋にあったナイフで鍵を開ける

訳が分からん