//Google Search Console用 【初イラン】聖ステファノス修道院 | なまろぐ

【初イラン】聖ステファノス修道院

2019年10月16日アルメニア教会, イラン, ジョルファー, タブリーズ, イラン, ジョルファー, タブリーズ

2019/06/23日
朝食
どこも同じメニュー
地味にきつい
 
駅の建物に入って左奥にあるコーヒーショップの前のチケット売り場
英語通じる
パスポート必要
コピーや画像でも可能
 
正規のチケットも紙に印刷しただけのものだった
25000
チケットには25500と書いてある
 
車両はドイツ製か
40年前のもの
Simmering Graz Pauker AG
Werk Graz 1981のプレートあり
車内の注意掲示にドイツ語あり
 
タブリーズ08:30→
 
検札
スマホ見せてる人もいた
印刷しなくてもいいのかも
 
ジョルファーに住むアゼルバイジャン人の家族
少年が英語で話しかけてきた
いとこのお兄ちゃんが英語しゃべれる
カラテ、極真してる
家族ではトルコ語らしい
ペルシャ語もしゃべれる
お母さんはテヘランに住んでる
マークー出身らしい
 
0950
マランド
 
少女が2人で踊り始めて盛り上がる
子供も化粧
少年も香水
 
乗務員が来て音楽と踊りを止めた
ダメらしい
 
イランも美人が多い、ペルシャ顔
 
確かに男女混合
 
緑のチェリーくれた
少しすっぱい
 
イランにも日本人のサッカー選手、杉田、赤星
アゼルバイジャンにもいるらしい
 
1050
ハーディーシャー
 
→ジョルファー11:25
鉄道
 
チケット窓口
駅の入口入り前に左
システムダウンでチケット発券できないから鉄道にのればいいよ、と
翻訳アプリで会話
 
駅前は英語しゃべるタクシー
 
バザールの前まで歩く
 
おじさんつかまえて教会のGoogleマップを見せる
電卓渡してトマン
40,000トマン
 
1140
普通のセダン
白タクシー
クーラーなし
熱風が入る
 
15kmほど
 
すぐチェックポスト
声掛けて通る
 
チェックポスト抜けてすぐに教会、左手
 
川の向こうに鉄道
 
バスとすれ違った
ローカルバスがあるらしい
 
1200
・聖ステファノス修道院
ジョルファーからタクシーチャーター
15万
 
1時間待つようにゼスチャー
 
1240
 
チニ?とよく聞かれる
ジャポン
ジャポニャ
 
教会
おじさんがいて中いれてくれる
なにもなさそうだったからやめた
 
タブリーズ?と聞かれるがゾルファー
 
往復80万と言い出す
交通機関のないとこまで行くのに片道なわけないだろ
往復まで確認しないといけないのか
めんどくせぇ
運ちゃんニヤニヤしてたから確信犯だろう
 
ポリスステーションに行く
運ちゃんが必死に説明する
ポリスが70万で、と
いやぁ
60万は?
仕方ない
握手して払う
やっぱりタクシーはとりあえず半額から値切って乗らないとダメだな
 
バザール
ノンアルビール発見
ロシア
ドイツ
ウクライナ
 
両替店あり
13万あり
アゼルバイジャンのゲートウェイだからか
バザールガンみたいなもんだな
 
ひげそり
15万
高いな
 
Istanbul Lokanta
ロシア人らしい
ドネルケバブはなかった
ドラム220000
ペプシ
ハーブティー
26万
イラン来て一番うまかった
 
バザールの人に聞いたらタブリーズまでタクシー21万だって
たぶんタクシー運ちゃんに聞いたらもっと高いな
 
基本的にイランのタクシードライバーは昔のインドのリキシャーワラーと同じ手口
合意した金額をあとで覆す
往復を片道だと言って倍とろうとする
もっと遠くに行かせようとして、行けと言う所に行かない
しかし、リキシャーワラーは生活のために必死に訳の分からんことを要求する感じだったが、イランのドライバーは違う
客を騙すために知恵を絞って、一旦外国人をつかまえたらどうぼったくろうかと隙を狙ってる感じ
ぼったくりに成功したら、戦いに買ったかのように満足する
今まで20年以上バックパッカーやってるが、イランのタクシードライバーは最低レベル(アフリカを除く)
極力関わらないようにした方がいい
そしたらいずれ、バンコクやシェムリアップのトゥクトゥク、インドのリキシャー、ハノイのシクロのように、淘汰されるだろう
とは言え今の相場では、タクシーを旅行会社に頼むよりもドライバーにぼったくられた方が安い
大きな都市であれば、SNAAPを使えばいい
大きな都市でなければ、ぼったくられてもいいように、とりあえず半額から値段交渉をして、嫌なら別のドライバーに行くようにした方が良い
半額でも現地の相場より高いが
ただし、流しの乗合タクシーで近距離であればそれほどぼったくられてることはなさそう
 
30分前くらいからみんなザワザワし出す
15分前くらいに乗車開始
 
子供と女性が多い
 
ジョルファー18:30→
 
みんな日帰り往復みたい
さっきいた人達がだいたいいた
 
往復で買えば良かったらしい
 
クーラーなしでかなり暑い
サウナみたい
 
どうも満席ぽい
やっぱり往復買った方がいい
できれば前日
 
検札
25000
スマホで名前を入れてた
 
アマンドですごい乗ってきた
席にいないととられるらしい
 
パン、ポテチ、ひまわりの種くれた
 
隣のおじさんが日本語でナンパするためのイラン人向けのサイトを見せてきた
 
おじさんがみんなにポテチと水とコーヒーおごってくれた
 
隣のおばさんが女の子に持たせてビワくれた
女性から直接はダメにかもね
 
小学校からペルシャ語、トルコ語、アラビア語、英語をやるらしい
 
ソフィアは何かで有名らしい
でかい工場
 
→21:20
タブリーズ
 
コンビニ
水大、チョコアイス
70000
 
ホテル支払い
荷物預かってくれるとのこと
 
 
 
泊タブリーズ