//Google Search Console用 イランで両替する方法(都市別) | なまろぐ

イランで両替する方法(都市別)

2019年7月1日irr, イラン, ドル, ホテル, ユーロ, リアル, 両替, , 銀行, 闇両替, イラン, ドル, ホテル, ユーロ, リアル, 両替, , 銀行, 闇両替

イランを旅する時に困るのは、クレジットカードが使えないことだ

イランではクレジットカードが使えない

厳密に言うと、イラン国外のクレジットカードが使えない

なので、ほとんどの旅行者はATMでキャッシングできない

そのため、現金を持って行って両替することになる

デビットカード

ちなみに、英語のサイトによると、旅行者でも銀行でデビットカードを作れる

イラン人はみんなデビットカードを持っていて、小さいお店でもたいていデビットカードで支払いができる

両替がめんどくさい人はデビットカードを作るとよい

イランで両替できる紙幣

イランに持っていく現金は、ドルかユーロがいい

日本円は、まず両替できない

一部の空港でできる場合もあるようだが、レートは悪い

基本的に、ドルかユーロのキャッシュを持っていくようにするのがよい

また、少額紙幣は両替を断られる場合もあるため、少額紙幣だけ持って行くのは避けたい

トルコ国境では、トルコリラも両替できた

両替のレートはドルより良かった

というより、ドルのレートがありえないくらい悪かった

隣国との国境では、ドルやユーロよりも隣国のキャッシュの方が喜ばれるようだ

なので、隣国から陸路でイランに入国する場合は、隣国のATMでキャッシングしてからイランに入国するというのもありだろう

イランで両替できる場所

イランで両替できる場所は、だいたいこんな感じ

・銀行

・両替屋

・観光地のお土産店

・貴金属店

・ホテル

・タクシー運転手

・路上で声を掛けてくるおじさん

いろいろあるといったところだ

銀行

イランでは、闇両替が一般的だ

銀行で両替する旅行者はまずいないだろう

なぜなら、銀行よりも闇両替の方がレートがかなり良いからだ

銀行のレートは国によって決められていて、闇両替と比べると半分以下になる

なので、基本的に闇両替で両替することになる

両替屋

国境の街や観光地では、「Exchange」と看板を出している店を見かける

個人でやっているような小さい両替屋もあれば、窓口がガラスで仕切られたしっかりとした店もある

このような店が闇両替なのかどうか厳密にはよく分からないが、レートは銀行の公式レートよりも良い

しかし、しっかりと手数料分は引かれるので、レートがすごく良いということはない

しかし、変なところで両替するよりも安心だ

ただし、個人でやっている小さな店の中には、外国人をだます悪質な店もあるようだ

こちらの紙幣を数えるフリをして何枚か抜き取ったり、支払う際に桁が少ないリアル紙幣を混ぜ込んだり、他の国では懐かしいような手口がイランでは今も健在のようだ

両替屋を利用する際は、できるだけ店構えのしっかりした店にした方が良いだろう

観光地のお土産屋

観光地では、外国人を相手にお土産を売る店がたくさんある

こういった店はたいていの場合、ドルやユーロでの支払いを受け付けている

逆に言えば、彼らは、受け取ったドルやユーロをイランリアルに両替するルートを持っているということになる

なので、たいていの場合、「Exchange OK?」とか「Charge money?」とか「Can you exchange US dollars?」と声をかければ、こっそりと応じてくれるだろう

応じてくれそうなら、両替したい紙幣を見せて、いくらあるかを伝えた上で、レートを聞けばいい

そうすれば、店にある電卓でレートを教えてくれる

レートは、両替屋よりも良い場合が多いようだ

おそらく彼らは、ドルやユーロを有利なレートでリアルに両替するルートを持っているのだろう

レートが気に入らなければ、違うお土産屋に行けばいいだけだ

お土産屋はいくらでもある

提示されたレートがOKならば、まずイランリアルを受け取ろう

先にドルやユーロを渡さない方がいい

中には、こっそり抜き取るやつがいないとも限らない

イランリアルを数えてちゃんと揃っていれば、こちらの紙幣を1枚ずつ数えながら渡す

これで商談成立だ

「メルシー」と言って握手をし、店を後にすればよい

お土産をドルやユーロで買う際に、お釣りをリアルでくれ、というのもできる場合がある

自分の経験では、この方法が最も高いレートで両替できた

ただし、高額紙幣を両替する場合は、できるだけ高価なものを売っているお土産屋に入ろう

安いお土産を売る店では、充分なリアル紙幣を持ち合わせていない場合もあるからだ

貴金属店

田舎の街だと、両替屋がないことがほとんどだ

その場合は、商店街の貴金属店に入ってみよう

金のネックレスや指輪、宝石などをショーケースに並べてるような店だ

店内のカウンターには電卓が置いてある

そこで、お土産屋と同じように、両替できるか聞いてみよう

たいてい応じてくれると思う

彼らは、商品を海外から仕入れてるからだと思うが、ドルやユーロの両替レートを常にチェックしているようだ

ただし、店によってレートがけっこう異なる

独自のルートを持っている店はレートがよいようだ

そうでない場合は、両替屋にドルやユーロを持ち込むようで、それほどレートがよくはなさそうだった

貴金属店でレートがよい店は、お土産屋に次いで高いレートで両替できた

ホテル

外国人を受け入れるようなホテルでは、ドルやユーロでの支払いを受け付けるホテルもある

そのようなホテルでは、両替も受け付ける場合がある

ただし、レートはあまり期待できないだろう

これはどこの国でも同じだ

タクシー運転手

外国人を相手に商売をしているタクシードライバーの中には、両替しないか?と声を掛けてくるドライバーもいる

しかし、オススメできない

なぜなら、外国人を相手に商売しているイランのタクシードライバーは、ろくな奴がいないからだ

また、タクシーの中で両替することになるため、じっくりと交渉できない

悪いことは言わないので、タクシードライバーを相手に両替するのは避けた方がいい

路上で声を掛けてくるおじさん

観光地を歩いてると、たまに声を掛けてくる両替屋おじさんがいる

この場合も、相手にしないことだ

イランでは、両替する場所に困ることはない

わざわざ訳の分からない通りすがりのおじさんと商談することはない

リスクはあっても、メリットはほとんどないはずだ

ギュルブラック(トルコ国境)での両替

イミグレを越えてイランに入国した直後、売店がある

また、隣の出国側にも売店がある

ここで両替できる

また、建物の中や外には、こちらから声をかけると両替に応じる男が数人いる

しかし、売店で両替するのが無難だろう

隣接する銀行では、両替はできなかった

レートは、どの店も、どの男も

1ドル=11,500-12,000

とのこと

おそらくトマンだと思うが、かなり悪い

建物を出てしばらく歩くと、タクシー・ステーションがある

バザールガン行きの乗合タクシー乗り場だが、タクシードライバーの中には両替に応じるドライバーがいた

しかし、車内で交渉することになり、じっくりとリアルを数えられない恐れがあっただめ、両替しなかった

レートは売店と同じだった

上記のいずれも、ドル、ユーロ、トルコリラの両替が可能だった

入国側の売店でリラのレートを聞くと、

1リラ=20,000リアル

とのこと

ドルよりもレートが良かった

Googleで調べたレートで計算すると、1万リアル=9.5円となり、かなり良いレートだった

タクシードライバーいわく、ここではドルやユーロよりもリラがいい、とのこと

マークーのホテルでの両替

マークーで泊まったMaku Tourism Hotelで、両替できるか聞いた

できるにはできるが、

1ドル=100,000irrとのこと

受け取ったドルをバザールまで持っていかないとリアルに両替できないから、まそうだ

なので、他のところで両替した方が良いと言われた

もし他にできる所がなかったら両替するよ、とのこと

ホテルでの両替はやめておき、他に両替できる場所を探しに出かけた

マークーの貴金属店での両替

Googleマップにある商店街Omid Ghahremanの東側、北の端っこから2軒目にある小さいジュエリー屋に入って、両替できるか聞いた

ここはレートが良かった

人の良さそうな物静かな店主が両替に応じてくれた

1ドル=130,000irr

友達に電話してレートを聞いていたので、独自よルートを持っているようだった

1万リヤル=8.3円の計算

ここでは2度、両替をした

2度目は1ドル紙幣も受け付けてくれた

しかも、2万リアルおまけしてくれた

このレートでも利益が出てるようで、えらく喜んでもらったようだった

マークーで両替するならここで両替したらよいと思う

近所の貴金属店でもレートを聞いた

同じ商店街Omid Ghahremanの東側、中ほどの貴金属店

ここは1ドル紙幣はNGで、レートは

1ドル=120,000irr

だった

スマホでレートを調べていたが、

1ドル=135,000irr

と表示されていた

ここから、バザールガンまでの交通費と店の取り分を引くので、このレートだそうだ

ここでは両替しなかった

店によってレートは1割もちがってくる

タブリーズのバザール周辺

タブリーズでは両替はしなかったのだが、グランド・バザールの南の通りの東側に貴金属店が並んでるところがある

ここなら両替できそうだった

また、バザールの中央の広場に「Change money!」と連呼してブラブラしてる男がいた

関わらない方が無難だろう

ジョルファーの両替屋

ジョルファー駅から徒歩10分ほどのところにバザールがある

バザールの入口のロータリーの周辺には、「Exchange」と看板を出してる両替屋がいくつかあった

小さな店ばかりだが、ガラスで仕切られた窓口を持って店で試しにレートを聞くと、

1ドル=130,000irr

とのこと

ジョルファーに立ち寄る予定があれば、ついでに両替してもよいかもしれない

イスファハンの両替屋

イスファハンのイマーム広場の西側に、いくつか両替屋がある

ネットでみると、評判の悪い両替屋もあるようだ

Googleマップのクチコミでも、やはり評判の悪い両替がある

ここは多分、大丈夫だ

ショッピングモールに入ってる大きな店で、ガラスで仕切られた窓口になってる

イスファハン名物のお菓子屋・ガスのお店の対面にある

レートを聞くと、

1ドル=129,000irr

とのこと

悪くはない

1ドル紙幣も受け付けてくれた

イスファハンのお土産屋

イスファハンのイマーム広場の周辺は、お土産屋が際限なく立ち並んでいる

見ているだけでも楽しい

そのうちのひとつの骨董品屋で欲しいものがあったので、買い物ついでに両替もしてみた

36ドルの買い物に、50ドル紙幣を払って、お釣りをリアルでくれ、と頼んでみた

そしたら、いいよ、とのこと

お釣り14ドルのところを195万リアルくれた

なんだか多いと思ったが、たぶん1ドル値引きして15ドル分のリアルをくれたんだろう

そうであれば、

1ドル=130,000irr

のレートになる

貴金属店やお土産屋は、両替を生業にしてないせいか、よくおまけをしてくれる

それも、ただでさえレートがいい上に、だ

両替する場所としてはかなりオススメ

ちなみに、買い物したものは、最初は550万リアルが言い値だった

約42ドルだが、骨董品だからかあまり値引きしてもらえなかった

でも、良い買い物をした

テヘランのホテル

テヘランでは、時間がなくてホテルで両替した

Tehran Heritage Hostelに泊まって、前払いするときに、ドルで支払ってお釣りをリアル出もらった

レートは、

1ドル12万リアル

悪いね

やっぱりホテルで両替はしない方がいい

面倒でも、外で両替した方がレートはよくなる