//Google Search Console用 【初イラン】世界遺産・聖タデウス教会 | なまろぐ

【初イラン】世界遺産・聖タデウス教会

2019年6月23日未分類未分類

2019/06/21金

ホテルのレストランのメニューはペルシア文字のみ
朝食はレストランの隣のレストラン
質素な朝食
WiFiでExpressVPNが使えた
イスタンブールの宿を変更した
HMA VPNは使えなかったので解約した
0900
昨日のタクシー運ちゃんくる
タブリーズでもヤズドでもどこでも行くぞ、とか言ってたのでガラ・ケリーサー行きたいと言って9時にホテルに来るように言ってたおいた

今日は

ガラ・ケリーサー
ゾルゾル・ケリーサー
に行くつもり

ただ、運ちゃんは英語が通じないし、ネットで見るとみんなタクシーでトラブルってるようなので、行けるかどうかはよく分からない

ガラ・ケリーサーはアルメニア正教の聖地で世界遺産らしい

正式名は聖タデウス教会

別名は黒の教会、ガラ・ケリーサー

もう1つ、ゾルゾル礼拝堂も世界遺産

参考

地球の歩き方では2つの教会まで往復で、タクシーチャーター80万リアル、3hとのことだが、どうなるか

まず最初に値段交渉

2つの教会に行きたいと伝えるが、ゾルゾル教会はなんだか伝わってなさそう

とりあえずガラ・ケリーサーには行けそう

電卓で値段交渉

電卓を無視して走り出すので、タクシーを止めさせて金額を提示させる

最初は30ドル

タクシーを降りようとすると、20ドル

やめた、と言うと200万リアル

100万にそろと言うと150万
120万にしろと言うと、分かったとのこと

安くはないが、高くもないか

しかし、最後までこの金金額で通せるかどうか

とりあえず出発

東に向かう

あ、西じゃないんだ

やっぱりゾルゾル教会は伝わってないか

しつこく言うしかないか

Showtの街

マークーより都会

山に入る

山の水をくむ
1000
ガラ・ケラーサー到着
入館料20万リアル

チケットもらう

けっこう新しい感じ

きれいだけど

チケット売りのおじさんたちにゾルゾル礼拝堂の写真を見せる

マークーのゾルゾル、とのこと

運ちゃんに、マークーのゾルゾル行けと言う

なんか乗り気じゃない

ゾルファーと言い出した

ゾルファーに連れていこうとしてるらしい

めんどくせえな

1050出発

マークーのゾルゾルに行けとしつこく言うと、200万リアルと抜かす
めんどくさいからマークーに戻るように言う

途中、ずっとゾルファーゾルファー言ってたが、悪いやつじゃなさそう

スマホのディクショナリーとか言い出す

イランセルのSIMカードがないと言うと、SIMカード探しが始まる

イランセルのSIM探し

Showtのサービスセンターはやってなかった
スマホショップも回ってたが、どこにもないらしい

暑い

日差しが強い
デリーほどではないが
途中、ジョルファーの営業をひたすら断る
悪いやつじゃないけど、無邪気すぎてめんどくさい
トルコ人の方が付き合いやすいな
運ちゃんが小さい桃とチェリーを買い物してる
少しくれた
チェリーはすっぱいが、ももは甘い

運ちゃんは音楽をかけてのりのりで歌い出す

おばちゃん2人のってくる
すぐ降りた
高速道路
イマーム・ホセインの歌を歌ってるらしい
マークーの街に入ると、左手にイランセル発見
場所をGoogleマップに星を付けておく

マークーのショッピングモールのところでタクシーを降りる

120万リアル払うと、他の客がを乗せてすんなり走り出した

タクシーを降りたら、警察の兄ちゃんが英語で話かけてきた

イランセルに行くと言ったら案内してくれて手続きもやってくれた

イランセルのSIMカード
35万リアル
パスポートが必要

パスポートはホテルに預かられてたので、たまたまツアー申し込み用に撮った写メをBluetoothでイランセルのおじさんに送信

コピーでも可らしい
たぶんパスポートを写メしてコピーするから、同じことなんだろう
コピーされたのは不要らしく、あとですべてくれた
手続きが済むとSIMカードを受け取った
スマホに入れてOKを2回タップしてしばらくしたら認識した
繋がらなくなったらレジストレーションが必要だから、またイランセルにくるようにあらかじめ言われた
繋がらないので待ってたら、SIMカード交換
レジストレーションが出来たとのこと
でも繋がらず
イランセルのおじさんにスマホを渡したら何やらSIMの番号に電話してた
それでもだめで、APNの設定をしてた
そしたら繋がった
警察の兄ちゃんがチャージもしてくれた
酒はたまに飲むらしい
チャージ
5万リアル
Irr 82569の残量になってた
イランセルのおじさんに金を払うとスクラッチの紙切れもらった
削ると番号がでてきた
スマホで電話をかける
*141*番号#
チャージ成功とでる
イランセルのアプリも設定してくれた
電話番号とSMSのコードでアカウント登録
追加チャージができるらしい
残量確認も
アカウント登録で1GB無料(なぜか3wの1.49GB)
+当日0200-2200限定3GB無料
警察の兄ちゃんはタブリーズの人で、明日か明後日いくから一緒に行こうとのこと
電話くれるらしい
両替する
100ドル
Omid Ghahremanショッピングモールの東側の並び、中ほどのジュエリー屋
1ドル紙幣はダメとのこと
1ドル=120000リアル
スマホでレート見せてくれた
レートは135000だが
バザールガンに行かないと行けないし
手数料もいるとのこと
やめといた
しかし今日は休日で店があんまりやってないらしい

他になかったらまた来てね、とのこと

昨日のジュエリー屋にいく
ちょうど店を開けるところだった
1ドル=13万リアル
101ドル両替する
50万×26+5万×3
2万はおまけとのこと
メーティさんいい人
えらく歓迎された
いいビジネスなのかも
マークーで両替するならここで間違いない
HOTEL NOURとAlvand Hotelの間にある食堂で腹ごしらえ
前の客が頼んでたものを頼む
ケバブ丼
米トマトスープ
ヨーグルト
コールスロー
55万リアル

高いな

外国人だからフルコースで出されたかも
しかもたぶん多めに請求されてる気がする
水大、5万リアル

高いな

定価がないようだ
5万リアル渡したらお釣りなし

少なめに渡した方がよさそうだ

今日もマークー泊

2019年6月23日未分類未分類