//Google Search Console用 タイで「手数料なし」でキャッシングした話 | なまろぐ

タイで「手数料なし」でキャッシングした話

2019年4月26日ATM, タイ, バンコク, バーツ, 両替, 手数料, タイ, バンコク, バーツ, 両替, 手数料

久しぶりにタイにきた

乗り換え以外できたのはほんと久しぶり

しかし前回の残りのタイバーツを持ってくるのを忘れたので、今回は空港でキャッシングすることにした

タイのATMはキャッシング手数料がかかるようになった

ドンムアン空港についてATMでキャッシングしようとしたら「手数料がかかるよ」とメッセージが出た

あれ?いままでこんなの出たっけ?

近くにあったATMで片っ端から確認したところ、10台くらいあったやつで全部「手数料がかかる」と表示された

まあ、ちゃんと事前に説明されるだけ良心的ではあるが、できれば手数料がかからないATMでキャッシングしたい

手数料がかからないATMもある

海外のATMで「手数料がかかる」と表示された場合は、一旦やめておいて、ネットで調べてからやることにしている

という訳で、ネットで調べてみると、手数料がかからないATMもあるらしい

なるほど

「ATM Pool」というマークがあるATMを探せばいいのか

という訳で、探したら、すぐに見つかった

だいたい半分くらいのATMにマークがついてる感じ

今回はバンコク銀行のATMでキャッシングした

クレカは、いつものセディナJiyudaカードのMaster

Masterカードは両替レートがいいので、海外でキャッシングするカードは全部Masterにしてる

最近は旅でぜんぜんお金を使わないので、今回はとりあえず5000バーツだけキャッシングすることにする

しかし、操作の途中でこんな表示が出てきた

「手数料かかる」とか言ってるし

でも試しにキャッシングしてみよう

27.19とレートも表示されてるが、やたらとレートが悪い

ちなみに、この日のレートをGoogle先生に聞いてみたら28.49だった

両替レートは必ずクレカ会社のレートにすべし

しかし、画面の下の方に「クレジットカード会社が提供するレートで両替」というボタンがある

そうそう、このボタンを押せば、ぼったくりレートで両替しなくても済むはず

キャッシングは無事にできた

結局、手数料はかかったのか?

3日後、セディナのサイトで返済をした

返済額は17,640円で、うち利息が26円とのこと

レートで言うと、28.34ということになる

タイムラグはあると思うが、Masterカードが0.5%くらい手数料をとってるような感じかな

やはりATMの手数料の220バーツは請求されてなかったようだ

もしバンコク銀行の提示レートで両替してたとしたら、手数料の220バーツがかからなかったとしても、返済額は18,389円になってたはず

750円くらい損をしてた計算になる

率で言うと4%くらい手数料をとられてた計算になるから、8倍の差だ

いやいや、手数料はバカにならないね