//Google Search Console用 鳥ヤローに行ってみたら、凄かった | なまろぐ

鳥ヤローに行ってみたら、凄かった

2019年3月30日仕事ホットペッパー, 居酒屋, 鳥ヤロー仕事, 居酒屋, 鳥ヤロー

ホットペッパーグルメのポイントをもらったので、さいきん噂の鶏ヤローに行ってみた

開店と同時に入店

開店時間1700の少し前にいくと、すでに営業中とのこと

ホットペッパー予約で入店

禁煙席はなさげ

入店してメニューをみてると、おばばのグループが入ってきた

おばばに人気なのか

BGM

座った席は1人席

樽を机に、パイプ椅子

四人席は普通のテーブルと椅子だが、1人は迫害されるよう

バックミュージックは、わかるとこでは、シシャモ、斉藤和義、ミスチル、akbと少し古めから新しめまで

ターゲットは、40-20代ってところか

さいきんネットで噂の鳥ヤローなる居酒屋に行ってみたんだけど、すごいねこれ

とにかくドリンクが安い

見てくれ、このメニューを

角ハイボール50円って、大丈夫?

ニッカならわかるよ、そりゃ

でも角だよ

ボトルの値段が市価で倍くらいするのにこれって、もはやテロ

とりあえず頼んでみたが、あれ?濃いじゃん

鳥貴族のハイボールは少なくて薄いのに、鳥ヤローは大きくて濃い

トリキのドリンクはサントリーの小さいジョッキだし、そもそもプレモル嫌いだからさいきん行かなくなったが、ここのジョッキはいわゆる小ジョッキ

さいきんではジョッキの通常サイズに定着してしまった、小ジョッキ

しかもここ、濃い目が無料らしい

え?まじ?大丈夫?

試しに頼んでみたら、うわっ、濃っ!

これはもはや、個人店の立ち飲みの濃さだな

あっという間に酔えるぜ

酒好きにはたまらんぜ

料理はどうなの?

往々にしてこの手の居酒屋は、料理が割高なもんだ

メニューを見ると、案の定、高め

お通しが380円で、えびせんべいか枝豆が食べ放題

これはトリキと同じようなもんだが、えびせんべいの方が嬉しい人もいるね、たぶん

枝豆なんて、スーパー行ったら500gで200円しないから

えびせんべいはなかなか食べれないから、せっかくだから食べまくる

駄菓子のボトルみたいなので持ってきてくれたが、あっという間に完食

自動での追加はないが、油こいのでそのままにしとく

基本メニューをレビュー

とりあえず、基本メニューのもも焼きと手羽揚げを頼む

もも焼き300円

ボリュームたっぷり

もやしとニンニク多め

味は、濃い

鳥なのか何なのかわからん

たぶんブラジル産だろう

しかし、このボリュームはいいね

手羽唐揚げ1つ38円

揚げは甘めだが、甘タレが多め

なかなか、悪くない

味を選べるらしい

食べ放題あり

そして、女子ウケしそうなこれ

ポテト食べ放題

安っ!

しかし、味は、イトーヨーカドーのポッポの方がダントツうまいね

トイレもきれい

いちおう、トイレもね

店が新しいからだろうが、トイレもきれい

1800くらいから、中年男性の客も増えてきた

おすすめ

2時間ほどいたが、おすすめは、手羽揚げとハイボール

かなりコスパが高い

これなら毎日通えるね

ごはんものも充実してるし、野菜もある

トリキは大丈夫なんだろうか。。

激安の仕組み

なんでそんなに安いのか

調べてみたら、仕組みが分かった

鶏ヤローはフランチャイズで展開してるチェーン店なのだが、なんとロイヤリティが50円だという

つまり、鶏ヤローのお店を開いた場合、店長は鶏ヤローの本部に50円だけ払えばいいのだ

毎月の売上からこの50円と仕入れ費用と人件費と家賃を支払て、残りが利益になる

仕入れはおそらく本部からしてるだろうから本部の利益は乗ってるだろうが、メニューを見るにかなり安いのだろう

人件費や家賃は、お店の立地にもよるが、安い地域でやれば安く済む

コンビニなんかだと本部のロイヤリティはかなり高いらしく、客がそれほど多くない店ではロイヤリティ支払いのために赤字になったりするらしい

チェーン店なのに本部への支払いが安い、というのが鶏ヤローの秘密だった

これは、どんどんお店は増えるし、安いからお客も増える、というわけだ