//Google Search Console用 睡眠時無呼吸症候群の対策に、よく眠れる枕を探す | なまろぐ

睡眠時無呼吸症候群の対策に、よく眠れる枕を探す

健康ニトリ, , 睡眠時無呼吸症候群健康, , 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群の検査で、自分は軽症に近い中等症の睡眠時無呼吸症候群と分かった

睡眠時無呼吸症候群の検査結果を聞いた

要するに、睡眠時無呼吸症候群って訳でもないよ、ということ

が、しかし、眠れないのだ

最近はアプリを使って自分の睡眠の深さをモニタリングするようにしてるんだが、やっぱり深く眠れてないというのが分かった

アプリはこれ↓↓↓

夜寝るときにアプリを起動してスマホを枕元に置いておくと、寝入るまでの時間を測ってくれて、いびきをかいてたら録音してくれて、睡眠中の睡眠の深さをグラフにしてくれる

こんな感じ↓↓↓

よく眠れた日は深い眠りの時間が多くある一方、あんまり眠れなかった日は深い眠りがほとんどない

どうやって判定してるのかはよく分からないが、体感に近い気がする

で、モニタリングはし始めたものの、よく眠れるようになにか策はないものか

無呼吸症候群の精密検査をするのには1万円かかるのと、精密検査の結果CPAPをやりたいかと言うとやりたい気はしない

なにか代替策はないかと思ってたところ、ニトリでこんなの見つけた

横向き寝促進まくら 低反発(カーム)

横向き寝促進まくら 反発タイプ(リペル)

枕の真ん中が盛り上がってて、仰向けに寝ようとすると邪魔するようになってる枕

横向きに寝るように促すわけだ

ほんとにそんなにうまくいくのか?とは思うが、やってみる価値はある気がする

耳のところが凹んでて横向きに寝たときに痛くならないようになってて、作った人の意気込みは感じられる

で、2種類あるんだけど、違いが良く分からない

低反発と反発らしいんだがどういう人向け、とも書いてない

どっちを買えばいいか分からないので、ニトリにメールで聞いてみた

そしたら、こんな感じらしい

・頭が当たる部分の反発力が異なる
・「カーム」は低反発タイプで、首・肩が凝りにくい
・「リペル」は反発タイプで、寝返りがしやすい

なるほど

自分は首や肩がよく凝るので、カームを買った方がよさそう

今度ニトリで実際に見てみようかな