//Google Search Console用 小笠原と硫黄島の旅:今日から小笠原諸島に行く | なまろぐ

小笠原と硫黄島の旅:今日から小笠原諸島に行く

GW明けに小笠原海運で申し込んだやつ
2等和室で往復62000円
請求書が郵送されてきてから、銀行振込で支払っておいた
今日は竹芝桟橋から小笠原諸島の父島・二見港に行く
0700起床
0800家を出る
BGMはやっぱりDEPAPEPE
昨日ドンキで買っておいた食料を持っていく
カップラーメン×5、缶詰×2
竹芝のセブンイレブンで朝食
冷そば、水大
風が強い
台風の影響か
09:30乗船手続き開始
郵送されてきた乗船券引換券と乗船券を、窓口で引換する
待合室にはコンビニ、カフェ、弁当販売あり
検疫の人がポケットティッシュ配ってた
持ち出し禁止のリーフレットが入ってた
水着を忘れたことに気づく
なんたる失態。。。
修験者みたいな人もいる
乗客らしい
1000搭乗開始、部屋番号が大きい人から乗船
200番台の部屋は最後
1035200番台も搭乗開始
おがさわら丸は2階から7階まである大型客船
入口は4階
200番号の部屋は2階下の2階
荷物置き場、更衣室あり
10人用の座敷部屋
携帯の電波は入らない
テレビ、コンセント×4、エアコンあり
マット、掛け布団とシーツ、枕とカバー
頭の上に荷物置き場と救命胴衣
1055ドラがなる
11:00東京・竹芝桟橋発
レストランはカレーライス800円くらい
展望ラウンジはパスタ600円くらい
2等和室のフロアではあちこちで飲み会が始まってた
売店はコンビニと同じ値段
弁当なし
酒・コーヒーあり
チップスター120円、300mlラム酒1070円を買ってSuicaで支払い
ラム酒は、かなりマズい
雑味が強すぎてエグい
コストを下げるために糖蜜を入れすぎなんだろう
かなり粗悪な酒、販売するレベルにない
東南アジアとかの自家製の酒の方がはるかにうまい
買わなきゃよかった。。
船内はほぼ満席らしい
しかし2等は半分以上空いてる
すでにみんな寝てる
夕食
カップラーメン
トイレの手前に給湯器
トイレにシャワーが併設
シャワーはきれい、ボディソープとシャンプーあり
船は真っ直ぐ歩けないほどかなり揺れてる
でも船がでかいから気持ち悪くはならない
やることがない
DEPAPEPE祭り
2200消灯
船中泊