//Google Search Console用 マレーシアの東海岸鉄道が計画中止 | なまろぐ

マレーシアの東海岸鉄道が計画中止

政治政治

ようやく中止になった
マレーシア、中国主導の大型鉄道プロジェクトを中止
「計画では、マレーシアの東海岸と首都クアラルンプール、タイを結ぶ全長620キロの「東海岸鉄道」の建設が予定されていた。中国にとっては、アジアの先にある市場と中国を結ぶ貿易ルートになるはずだった。」
マレーシアは危うく植民地化されるところだったが、すんでのところで食い止めた形になる
ミャンマーやラオスでは、中国国境の街が中国に実行支配されてしまい、軍事衝突にまで発展しているところもある
「マレーシアのマハティール新首相は、中国の影響力を抑えると公約しており、東海岸鉄道の建設中止はこの公約を守る姿勢の表れと受け止められている。
対照的に、ナジブ前首相は中国が掲げる「一帯一路」の構想を推進。調査会社ギャブカルによると、ナジブ政権下のマレーシアは、中国の主導で推定340億ドル(約3兆7600億円)相当のインフラ建設プロジェクトを契約していた。
マハティール首相は、そうしたプロジェクトの条件についても中国政府と交渉する意向を示している。」
前の首相が中国に篭絡されたのだろう
マレーシアはそもそも華僑による経済支配が強い国
早く健全な経済成長を遂げて、ぼくの株が上がってくれるように祈っている

政治政治