//Google Search Console用 ミャンマー秘境の旅:チャイントンから少数民族の村へ(エン族・アカ族・ラフ族) | なまろぐ

ミャンマー秘境の旅:チャイントンから少数民族の村へ(エン族・アカ族・ラフ族)

今日はチャイントンから少数民族の村に行く
朝食
目玉焼き、小さい食パン2枚、ネスカフェ
宿代に込みらしい
昨日はなかったが、直接予約の特典?
トレッキングはEng&Akha villages & Pin Tauk(Lahu village)と書いてあったコース
自分ともう1人の白人+ガイドで行く
モーターバイク13ドル/人
ガイド25ドル→13ドル/人
→26ドル(もしくは35600K)
その他のトレッキング
・Pang pack(Lahu-shi village)は高い山だからサンダルでは行けないが、モーターバイクで行けるから安い
・Hokyin Akha villageは車で行くから高い
とのこと
昼飯1000K
トレッキングに出発
白人はバイクを自分で運転
おれはガイドの後ろ
運転したいか聞かれたが、別にしたくないので白人に譲る
まずは山の上の寺へ
なにやら祭りの様子
日曜日だから?
お寺の周りをお坊さんが歩いてるのを、オシャレした一般人が大勢で喜ぶ祭り
ミャンマー人の若い女の子がおれのことをかっこいいと言ってる、とガイド
おれはミャンマーでもてるのかも
でもミャンマー人はブスだらけ
出店でお菓子(ウエハースとキャンディ)を買う
ガイドの兄弟の屋台でのんびりしてから出発
山を登っていく
ガタガタ道をバイクで行くのは大変そう
運転しないでよかった
エン族の家でお茶とピーナッツ
子供たちにお菓子をあげる
黒い服、お歯黒、でかいイヤリング
イヤリングを買う、3000k
白人のお兄ちゃんはすごい買ってた
さらに山を登ってく
アカ族の家でお茶とピーナッツ
子供たちにお菓子をあげる
さっきの村と同じ服、お歯黒、黒いターバン
山を下りて別の山を登る
ラフ族の家でお茶とピーナッツ
子供たちにお菓子をあげる
女は後頭部に板の帽子、ミニスカートにすね当て
男は青いシャツ
ブレスレットを買う、2000k
べつに買わなくてもいいが、暇なので
白人はまた買ってた
村の子供たちは外国人がこないとお菓子食べれないので、すごく嬉しいらしい
山を下りる
帰り道、米焼酎の工場へ
試飲したが、おいしかった
最後に、ガイドの従兄弟の家
一緒に住んでるらしい
鯰の養殖池の上に豚小屋
鶏小屋
田舎の生活
宿に戻る
晩飯に外へ出るが、日曜日で屋台なし
仕方ないので、閉店間際の売店
カップラーメン、袋ラーメン、ポテチ、ラスク、1700k
今日も宿はHarry’s hotel
13ドル
白人が何人かいた
聞いてみると、アメリカ人しかいない
ミャンマー軍の裏にアメリカ軍がいるのかも
女将さんが「お茶飲む?」というのでもらうと、おいしい緑茶だった
チャイントンの茶葉らしい
買って帰ろうかなぁ