//Google Search Console用 インド北東部の旅:ナガランド・ロンワからシヴァサガルに戻る | なまろぐ

インド北東部の旅:ナガランド・ロンワからシヴァサガルに戻る

今日はロンワからモンに戻る
うまく行けばシヴァサガルまで戻りたい
0600ロンワのチケット売り場に集合
朝早すぎ
でも村人はみんな芝刈りに出勤してた
0630村の入口のシューモの看板があるところから出発
0700出発予定が遅れて0730ロンワ出発
0915モン病院に到着
途中で降りればよかったが、GPSがきかなくて場所がよくわからなかった
病院の下のスイーツ屋で腹ごしらえ
カステラ、ドライフルーツケーキ、ココナッツロールケーキ、サモサ、30Rs
安いし、どれもおいしいかった
さて、ここからどう帰るか
いろいろ聞き込み
プライベート・バススタンドを少し降りたとこにDeep travelという店があって、ジョルハットと書いた看板があったので聞いてみると、夕方3時にプライベート・バス・スタンドからジョルハット行きバスが出るらしい
それなら逆に、ジョルハットから直通でモンまで行けるはず
ディマプール、コヒマからはモンまでシューモがある
1500発となると暇で仕方ない
バスターミナルらへんにレストラン、ティーストール、ベーカリーはあるが、しょぼくれてて長居したい感じでもない
このへん
それに、時間ももったいない
他に移動手段はないか、チケット売り場みたいなところに手当り次第に聞いて回る
ディマプール行きと書いた窓口にいるお兄さんに話を聞いてると「どこから来た?」と聞くので「日本」と答えたが、あとから対面のSuper travelsに話を聞いてるときにお兄さんがきて「このシューモに乗れ」と言う
なにやら分からず「このシューモは満席って言ってたよ」と言うと、お兄さんは「おれはこのオーナーだ」ときた
なんと!
お兄さんかっこいー!
このNamsa行きのシューモに乗ってナムトラ行きに乗り換えればいい、とのこと
運転手にその旨を言ってくれ、そのシューモに乗ることになった
乗り込んですぐに出発
1045モン出発
Namsa行きでナムトラ1330到着、乗合ジープ200Rs
インド人の運転手が携帯で話しながら運転手してたら、乗客のナガのおじさんが文句を言って口論に
インド人とナガ族はたぶん習慣も感覚も違うんだろう
州境近くの茶畑はプランテーションらしい
大英帝国の時代、ナガランド州になる前から、茶畑をしてたんだろう
1340ナムトラで乗合オートリキシャーに乗り換え
1415ソナリ到着、30Rs
やっぱり乗合は安い
1430ソナリからバスに乗る
来る時にバスを降りた辺りに行くと、シューモがいたが、客引きのお兄ちゃんがとりあえず乗せようとして仲間に怒られてた
他の客引きが来てバスが停まってるとこまで案内してくれた
シヴァサガル到着、バス40Rs
途中、白い服のおばあちゃんが手を上げてたがバスは素通り
でも次に手をあげてた身なりの良いおばあちゃんは乗せてた
白い服の人はなんだろうか
インド人は、袋に入った何かと何かを混ぜて口に入れてる、なんだろか
ビンロウ?
シヴァサガルまで戻ってきた
腹ごしらえ
通りがかりのレストランNew shivam dhabaへ
Hotel Shiva palaceを少し北に行って左手の2階にある
窓からキレイめのお姉さんが笑顔で手招きしてたので入ってみた
メニューはなく、何が食べたい?と聞かれたので、ターリーと答えた
チキンは好き?と聞かれたので、好きと答えた
ターリーとフライドチキンが出てきた
スプライトも頼んで250Rs
安くはないが、うまだった
フライドチキンは、揚げたチキンを玉ねぎと唐辛子と甘辛く炒めた中華ぽいやつ、うまかった
かわいい奥さんと人なつっこい子供が迎えてくれるレストラン
シヴァサガルの宿はまたまたHotel Shiva palace、1000Rs