//Google Search Console用 ヤフオクで不良品をつかまされたら その2 古物営業法 | なまろぐ

ヤフオクで不良品をつかまされたら その2 古物営業法

買い物買い物

ヤフオクで不良品をつかまされたら、まずやるべきこと↓
ヤフオクで不良品をつかまされた場合にやるべきこと、知っておくべきこと その1

ヤフオクで不良品をつかまされたら その1 準備


今回は、知っておくべきこと
まず、日本では古物営業法という法律がある
古物営業法
中古品を仕入れ・販売するには警察の許可が必要になる
しかし、なんでもかんでも対象になる訳ではなく、下記の13項目が対象となっている
古物商許可における13種類の取扱品目

古物の種類(古物商許可の取扱品目)


つまり、カメラ、パソコン、ゲームなどの中古品を仕入れ・販売するには、許可が必要なのだ
しかし、個人でいらなくなったものを売るだけなら許可は必要ない
継続的に仕入れと販売をして、事業としてやっている場合に許可が必要となる
さきほど出品者の評価を確認したが、出品者が過去にも何件も同じような商品を販売しているなら、それは継続的に事業として仕入れ・販売している可能性が高い
古物営業の許可も得ていれば、出品者の自己紹介に許可番号が記載されていなければならない
もし記載がなければ、古物営業法の違反になる可能性が高い
もし落札したものが古物営業法の対象となるものであり、出品者が過去にも継続的に販売している形跡があれば、古物営業の許可番号を聞いてみるとよい
もし許可番号がなければ、出品者は下記の罰則を受ける可能性がある
無許可営業
→3年以下の懲役又は100万円以下の罰金
許可番号の記載なし
→10万円以下の罰金
さらに、もし出品者が住む地域の警察に被害届を出したり、通報したりすれば、出品者は警察の立ち入り調査を受ける可能性がある
その場合は更に罰則が追加される
警察の立ち入り調査
→10万円以下の罰金
出品者からしたら、被害届や通報はされたくないはず
とはいえ、「通報するぞ」とか「被害届を出すぞ」と出品者に言うのは最後の手段
あくまでも、古物営業の許可番号を聞いて、「違反ではないですか?」と出品者に確認してみるのがいい
【関連記事】
ヤフオクで不良品をつかまされたら その1 準備

ヤフオクで不良品をつかまされたら その1 準備


ヤフオクで不良品をつかまされたら その2 古物営業法

ヤフオクで不良品をつかまされたら その2 古物営業法


ヤフオクで不良品をつかまされたら その3 特別商取引法

ヤフオクで不良品をつかまされたら その3 特別商取引法


ヤフオクで不良品をつかまされたら その4 消費者契約法

ヤフオクで不良品をつかまされたら その4 消費者契約法


ヤフオクで不良品をつかまされたら その5 瑕疵担保責任

ヤフオクで不良品をつかまされたら その5 瑕疵担保責任


ヤフオクで不良品をつかまされたら その6 内容証明

ヤフオクで不良品をつかまされたら その6 内容証明


ヤフオクで不良品をつかまされたら その7 被害届

ヤフオクで不良品をつかまされたら その7 被害届


ヤフオクで不良品をつかまされたら その8 少額訴訟

ヤフオクで不良品をつかまされたら その8 少額訴訟


ヤフオクで不良品をつかまされたら その9 ヤフオク補償

ヤフオクで不良品をつかまされたら その9 ヤフオク補償

買い物買い物