//Google Search Console用 北陸ぶらぶら旅:輪島へ | なまろぐ

北陸ぶらぶら旅:輪島へ

今日から能登半島を回る
0900ガッツレンタカー金沢
7日間10800円
ナビつき
志賀町でレンタカー助成金というのをやっていて、レンタカーで行くと宿代が安くなるらしかった
志賀町レンタカー利用者助成制度
ガッツレンタカーに問い合わせると、対象外とのことだった
ユニクロ・イオンモールかほく店
ズボンが破けたから新しいのを買った
千里浜なぎさドライブウェイ
車で砂浜を走れるというので来てみたが、これはすごい
生憎の小雨だったが、晴れてたらもっと気持ちいいだろうなぁ
能登国一之宮 気多大社
延喜式の神名帳にも出てくる由緒正しい神社らしい
駐車場で車を降りると観光バスがきた
観光ルートになってるらしい
境内に入ると観光バスの乗客と一緒に入る形になり、巫女さんに「どうぞご一緒に」と言われて左手の建物に誘導される
なにか始まるようなので、便乗して説明を聞いた
なんでも社殿の桧皮(ひわだ)は葺きたてらしい
門は葺き替え中
材料が手に入りにくく、2つで1億円以上かかってるらしい
本殿は両流れ
社殿に向かって左手の事代主の社は県内最古の木造建築とのこと
最後にお祓いをしてくれた
立派な社殿をゆっくりと堪能する
能登半島を輪島に向かってドライブ
北陸電力の志賀原子力発電所があった
こんなところにも原発があったのか
巌門
なかなかすごい
機具岩
雨が強くなってきたのでスルー
ランチは廻転寿し・西海丸
・あら汁
・ガス海老唐揚げ
・がんとぶり
・ふくらぎ鉄火中巻
・梅貝
・紅ズワイガニ
2080円
うーん、うまい
うますぎる
わざわざ来るかは微妙だが、うまい
富山や金沢にいるならすし玉で充分かな
大笹波水田
大雨だったが、写真をとる
ヤセの断崖
義経の舟隠し
猫か狸の死骸があって、周囲はものすごい臭いだった
トトロ岩
目がついてた
泣き砂の浜(琴ヶ浜)
大雨なのでスルー
黒島天領北前船資料館
月曜日休みらしい
近くの施設に開けてもらわないとダメらしいのでスルー
総持寺祖院
雨だし修理中らしいのでスルー
今日の宿は新橋旅館
利用ポイント:600ポイント
支払料金:3,720円
じゃらん、現地決済
和紙の宿らしい
内装が和紙でデコレートされてた
建物は古そうだが、なかなかキレイな宿
チェックインのとき輪島塗の箸をくれた
しかし支払いのときにポイントなしになってたので、後で言って返金してもらった
宿にNHKの連ドラ「まれ」のサイン入りポスターが貼ってあった
土屋太鳳がヒロインだったらしい
「まれ」は大泉洋がうるさいから見なかったので知らなかった
すっぴんに近い土屋太鳳の写真があちこちにあって、なんだか得した気分
晩飯は食べログで見つけた「なるせ」へ
夜1700開店と書いてあったが、時間になっても開店しない
中で準備はしてるぽい
辺りをぶらぶらして時間をつぶす
漁師町特有の町並みを見て歩く
市姫神社
小麦の臼が祀られてる
1730開店したみたい
入ると、愛想のいい女将さんが迎えてくれた
予約が2組4人あるようで、カウンターの1番端っこの席で生ビールを頼む
・わらびと笹竹の煮物
・とびうおのぬた
・いかのゴロ焼き
・千枚田300ml、輪島塗のぐい呑で
寡黙な主人と調子よさげな奥さん
注文は女将さんへ
ちょくちょく電話がきてたが、断ってた
5名を回すので手一杯なんだろうね
・千枚田
・ガス海老の刺身
とれたときだけとのこと
輪島の醤油で
刺身たべた?と主人
・山菜の天ぷら
ビールほんの少し、酒も入れてた
常連さんと親父さんの会話をツマミに飲む
富山弁と言葉は似てるけど、イントネーションが柔らかく聞こえる
金沢より富山に近い
能登の天然塩で天ぷら
ぜんぜんしつこくない
片栗粉かな
塩もうまい
・千枚田
女将さんに飲み過ぎと言われたので、しめに入る
常連さんには珍しいもんあるよ、とゴリが出てた
こんな店なら常連になりたい
常連さんが帰ると、新規1名さんが入ってきた
9時ごろには入れるようだ
だらだらと飲んで長居
・いしるの貝焼き
エビ、ナス、しめじ、葉ネギ、えのき
具に決まりはないらしい
汁を残して女将さんが引き取る
山芋を入れてツマミにしてくれた
たらふく食べて飲んで8700円
ほとんど酒代
宿はどこと聞かれて新橋旅館
橋超えなきゃいけないね、と
店を出ると、街は静か
いい町だ
宿に戻ると、若夫婦が店番をしてた
どこで食べたと聞かれたのでなるせと答えると、驚かれる
地元の人はあんまりいかない渋い店らしい
シャワーをしてから、キレイな布団ですぐに寝た