//Google Search Console用 北陸ぶらぶら旅:金沢ぶらぶら | なまろぐ

北陸ぶらぶら旅:金沢ぶらぶら

今日は金沢をぶらぶらする
とりあえずランチは麺屋・神やぐら
ラーメン630円
野菜増し
豚チャーシュー、鳥も選べる
アイス1本無料
この値段でこれはすげーな
あっさりでうまい
市街地の方に向かって歩く
六枚町
昔の税金が六枚/年だったらしい
この辺りは寺が多い
古い町屋もちょいちょい残ってる
白銀町
白銀職人がいたらしい
枡形の遺構
総構えの遺構らしい
さすがは加賀百万石
武蔵辻
近江町市場
昔の面影なし
値段も高い
15年前くらいに弟と来たときは、まだ普通の商店街風の魚市場で、値段も安かった
その時はふぐの卵巣の粕漬けとかブリとか食べた記憶がある
尾崎神社
陸軍の都合により移転させられたらしい
尾山神社
この辺りの屋根瓦は変な形
恐らく雪が落ちないようにだろう
雪止めと言うらしい
ところどころにアーチ状の突起が出てる
富山ではあんなの見かけない気がするが、そんなことないのかな
Googleマップで「香林坊窟」と書かれた場所に行ってみるが、なにも見当たらない
そもそも香林坊ってなんじゃ、と思って調べてみると、なるほど
「香林坊?」変わった名前の町だな。金沢市香林坊の由来とそこに架かっていた「香林坊橋」の風景を訪れる

「香林坊?」変わった名前の町だな。金沢市香林坊の由来とそこに架かっていた「香林坊橋」の風景を訪れる


お坊さんの名前からついた地名らしい
そして香林坊窟は、アートギャラリーがあったらしい
「香林坊窟」最後の展示 金沢の風習と迷信紹介
近くに足軽資料館というのがあるので行ってみる
清水家
高西家
なかなかよい
足軽の住居なんて他ではなかなか見れないからたのしかった
近くの旧加賀藩士高田家跡は、仲間部屋と長屋門だけだった
武家屋敷跡 野村家
550円
ここはなかなかすごい
さすがは加賀百万石
堂形のシイノキ
金沢城 石川門
これもすごい
きれい
城がバカでかい
アルハンブラ宮殿に勝るとも劣らない
金沢城も昔来たことあるけど、まだキレイになる前だった
こんなふうに白い壁が立ちはだかる様を見ると、当時の人は加賀百万石にさぞびびったであろう
日差しが強くて暑い中を、汗をかきながら歩く
主計町茶屋街
道端の説明書きを読んでると、遠くから「ハローハロー」と呼ばれた
チラッと目だけで見ると、いかにもアメリカ人の中年夫婦が手を振ってる
どうせバカなアメリカ人が「写真とるからどけ」とか言うだけなので、無視
ヨーロッパの人はそんなことは言わない
人がいなくなるまで待つ
アメリカ人ってほんとにクズしかおらん
中の橋を通って東山ひがし茶屋街へ
急に観光客だらけになる
志摩(重要文化財)
500円なのでスルー
懐華樓
本日貸し切りとのこと
宇多須神社
前田利家が御祭神らしい
一日歩き回って、金沢をだいたい見て回った
疲れたので宿に戻るか
途中、市媛神社という渋い神社があったので写真だけとった
駅2Fのスーパーで買い出し
大根寿司300円
めぎす唐揚げ238円
白えび唐揚げ319円
ふくらぎ刺身480円
加賀鳶極寒純米酒1050円
まだ明るいが、宿で酒盛り
宿で絶景の写真集をみる
心に残った3つの場所
ジャナクプル鉄道
インドとネパールを結ぶ鉄道
いまはもうないらしく、新しく作り直してる最中らしい
新しくなるなら行く価値はないね
インド、ラーメシュワラムのパーンバン橋
インドからスリランカ方面に鉄道が走ってるらしい
まさかスリランカまで行けるのかと思いきや、さすがにそれはないみたい
でも、かつては橋がかかってたとかいう伝説があるとか
オーパーツ伝説、インド・スリランカを結ぶ伝説の陸橋「アダムの橋(Adam’s Bridge)」
浅瀬なので橋があったとしてもおかしくなさそうではある
そして、ここまで行った人までいた
地の果てはスリランカ!インド東南端・アダムズブリッジの端に行ってみた
もの好きだよなぁ
しかしこのパーンバン橋を走る鉄道にはちょっと乗ってみたい
ラーメシュワラムまで鉄道があるみたいだ
そのうち気が向いたら行ってみたい
インド、ラジャスターン、サンバール塩湖
インドに塩湖があるらしい
でも、塩湖って行っても塩しかないんよなぁ
今日も宿はNeighbors Inn Kanazawa
消費税込 1500円
楽天トラベル、クレカ支払い済み
この宿はなかなか快適で気に入った