//Google Search Console用 スリランカ・リベンジの旅:世界遺産・ポロンナルワ | なまろぐ

スリランカ・リベンジの旅:世界遺産・ポロンナルワ

今日はポロンナルワに移動して、世界遺産を見る
0700朝食
カレー揚げ春巻、ドーナツ、ココナッツハニーのストリング・ホッパー包み、スイカジュース
宿をチェックアウト、9646Rs
トゥクトゥクでクロック・タワーまで200Rs
0850クロック・タワーのバス停
0900青いバスに乗る
コロンボからKaduruwelaに行く48番バス
ポロンナルワまで98Rs
車内の温度計は35度
爆睡
1040ポロンナルワ到着
今日の宿はラドハ・ツーリスト・ホーム
US$25、Booking.com
夕食が多くておいしいらしい
AC部屋でウェルカム・ドリンクを飲んで、しばし休憩
キャッシングの返済
13,892 円+利息:34 円=13,926 円
暑いけど、がんばって遺跡を見に行く
宿でレンタサイクルをたのむと、サイクル屋のおじさんが自転車を持ってきてくれた
まずはチケットを買わないといけない
地球の歩き方に書いてあるチケット・オフィスに向かう
途中、川を渡ったところで、遠くで呼ぶ声が聞こえた
自転車屋のおじさんが、こっちに来いと言っている
おじさんのところに行くと、川を渡らないで川沿いに行け、と言う
チケットを買ったらまたここに戻ってきてから川を渡って400m行くと遺跡の入口とのこと
スリランカのおじさんたちは道を説明するとき、みんな距離を〇〇mとしっかり言う傾向がある
おじさんの言う通りに行くと、チケット・オフィスがあった
Archaeological Museumの中でチケットを買う
3975Rs/p
たかっ
25ドルらしい
自転車屋のとこに戻ってから大通りを北に行くと、遺跡の入口
車が多くて工事中なので、空気がきたない
チェック・ポストでチケットを見せる
まずは南にある宮殿を見る
The Old Palace of King Parakramabahu
Royal Palace of King Parakramabahu
かなり立派
残ってるのがすばらしい
道を戻って北に向かう
Shiva Devalaya No.1
シヴァ神の神殿はブッダの御堂とはなんだか作りが違う気がする
クワドラングルの遺跡一式
売店に自転車を停めて階段を登ると、遺跡が広場に広がってた
アタダーゲ
仏像
Image House
Lata Mandapaya
Bodhi Sattiva
仏像
Bodhi Tree shrine
Thuparamaya
修復中
ワタダーゲ
円形のとこ
これはすごい
しかし床が熱過ぎて罰ゲーム状態
ハタダーゲ
3つの仏像がある
しかし後ろに電灯があって残念
ガル・ポタ
別名ストーン・ブック
Chapter House
Satmahal Prasadaya
崩れ掛けの塔
往時の様子が目に浮かぶほど遺跡が残ってる
アヌラーダプラの遺跡は礎石だけのものがほとんどだったので、ポロンナルワかなりいい
水大
コーク
ジンジャーコーク
700Rs
たかっ
さらに北に向かう
猿がいっぱいいる
東に入っていく
Siva Devalaya No. 2
鹿がいっぱいいる
やっぱり仏教遺跡には猿と鹿
蝶もいるから縁起がいい
Pabalu Vehera (Temple of Marbles)
いい感じのストゥーパの遺構
北門
チケット・チェック
守衛さんが、暑いね、35度だって、午後は39度らしいよ、と
Manik vehera
奥に仏像があった
Rankoth Vihara
デカいストゥーパ
コルラしておく
Lankatilaka Viharaya
トリップアドバイザーで高評価の遺跡
さすがに、すごい
Kiri Vehera
ストゥーパ
また猿がいっぱい
自転車のカゴに入れておいた高級ペットボトルをやられた
Gal Viharayaの売店
スプライト200Rs
水小150Rs
Gal Viharaya
チケット・チェック
ここまででもうヘトヘト
気持ちがついてこないので、もう宿に戻ることにする
北門
帰りもチケット・チェック
入口
帰りもチケット・チェック
みんなでスイカを食べてた
残りをくれた
宿に戻り、AC部屋で休息
1730大雨
1800停電
1830ランタン持ってきてくれた
1900ディナー
暑さで疲れがかなり溜まってきた