//Google Search Console用 スパムメール:社団法人日本統合医療協会・代表理事 青木優 Yu Aoki その5 | なまろぐ

スパムメール:社団法人日本統合医療協会・代表理事 青木優 Yu Aoki その5

スパムスパム

でた
こいつからのスパムメール、5通目
わかりやすい展開
こんなの引っかかるアホおるんかなあ
次はおそらく、暗号通貨を買わずに上昇してしまうリスク、とでも言うのだろう
で、必ず上がるのを教えます、と来るんだろう
アホか
騙されて買って丸損するリスクもちゃんと説明しろよな
次のスパムメールが待ち遠しい
From:青木優
暗号通貨のリスクについて。
青木です。
前回は、「暗号通貨」で価値の上昇を狙って、
キャピタルゲインで大きなキャッシュを手にしましょう!
というお話をさせて頂きました。
本日はその続きで、
暗号通貨でのリスクについて、
お話させて頂ければと思います。
本日もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
暗号通貨でのリスクは、大きく挙げて「2つ」あります。
まず、ひとつ目は「価値の下落リスク」です。
これは、普通に考えてみれば当たり前の話ですが、
暗号通貨には、
時価というものがあって「レート」が決まっているわけですから、
今のレートは、100万円かもしれませんが、
1時間後には1,000円になっている可能性も出てきます。
1,000倍になる可能性もあるということは、
-1,000倍になる可能性もあるということです。
もちろん、1時間後に-1,000倍になるというのは、
ちょっと極端に言いすぎかもしれませんが、
暗号通貨の市場は、
本当にたったの数年間で、1,000倍になったわけですから、
その逆も、「全然起こりえる可能性がある」
というのは認識しておいてください。
こんなことを言うと、
「では、青木が言っている価値上昇で大きなキャッシュを得る!
というのは、リスクが大きすぎてムリなのでは!?」
と思われるかと思いますが、
ここに対しては、正直に言うと、
「1,000倍になってしまった暗号通貨は、
今から-1,000倍になることはあっても、
今からさらに1,000倍になる」
ということはかなり難しいと思います。
もしあったとしても、かなり奇跡に近いと思います。
これだと運頼みのギャンブルと同じになってしまいます。
この話を聞いて、
より、暗号通貨で大きなキャッシュを手に入れるのは難しいのでは?
と思われたかと思います。
けど、
まだ価値が上がっていなければどうでしょうか?
昔、僕が参入した時のように、
価値が0.1円とか1円とかだったらどうでしょうか?
実は、暗号通貨というのは、
170種類くらいある「法定通貨」とは違い、
1500種類以上も存在しているのです。
変なものとかを入れたら、
それはもう数えないくらいの暗号通貨が溢れかえっています。
おそらく、世の中の多くの人が知っているのは、
有名な「ビットコイン」と呼ばれるものだと思いますが、
実は、こういう有名なコインだけではなく、
本来、これくらい有名になれるくらいの「力」を持っているのも関わらず、
まだ有名になっていない暗号通貨が多数存在するのです。
要するに、僕が言いたいのは、
既に有名になってしまって、
価値が上昇してしまっている暗号通貨ではなく、
まだ有名ではないけど、
「これから有名になるであろう暗号通貨に投資しよう。」
ということです。
ここに関しても、しっかりと順を追って、
銘柄などもご紹介させて頂きますので、
期待していてください。
「では、それはわかったが、
暗号通貨の市場自体がなくなったらどうなの?」
という声も出てくると思うので、
そこに対してもお答えしたいと思いますが、
暗号通貨市場の「時価総額」は、
今、現在でも30兆円を優に超えています。
一番大きい時で94兆円もありました。
これをわかりやすく例えると、
日本のトップ企業でもある、
世界の「トヨタ」の時価総額(20兆円位)よりも大きいということです。
逆に聞きたいのですが、
一度ここまで大きくなった市場がそんな簡単になくなると思いますか?
世界のトヨタの株価が「0円」になると思いますか?
各国の証券アナリストも言っていますが、
一度ここまで大きくなった市場というのは、
そう簡単にはなくなりません。
そのリスクを想定するのは、もちろんわかりますが、
そんな小さなリスクを怖がって、
目の前にある大きなチャンスを掴みにいかない理由が、
僕には全くわからないです。
リスクとリターンを天秤にかけた時に、
どちらが大きいというのは一目瞭然です。
貧乏人は、そういう判断が出来ないし、
出来たとしても行動が伴わないから、
いつまでたっても貧乏なままなのです。
投資やビジネスで大切なのは、
リスクとリターンについて、徹底的に調べ上げる。
そして、
失敗よりも成功した時のリターンが大きければ勝負する。
いわゆる、勝算があれば実際に行動に起こすのです。
行動しなければ、失敗もありませんが、
間違いなく成功もありません。
いつまでたっても平凡な人生を歩み続けます。
投資やビジネスをやって、
キャッシュを手にするということは、
こういう判断の連続の中で、
いかに冷静に、勝算の彼方の中で決断していけるかだと僕は思います。
2つ目のリスクについても、お話したいのですが、
またいつもの悪い癖で長くなってしまってきたので、
2つ目のリスクについては、
また次回お話し致しますね。
いつもいつも長くなってしまい、大変申し訳ございません。
けど、それほど丁寧にちゃんと伝えたいということです。
それを理解してくれる方だけ、
是非、今後も付いてきてください。
青木優
追伸
最短最速の成功法則は、
たった一人で独学でコツコツやるよりも、
いかに可愛がられて、
いかにプロデュースされるか、
いかに引っ張り上げてもらうかだと僕は思います。
僕自身も、今までも今でもそうですが、
そうやってメンターに可愛がってもらってここまで来れました。
ひとりで、独学でやってたって、
結局はバカだから、バカなりの結果しか出ないんですよほんとに。
それに気付くのに、
とても時間と労力を費やしてしまった苦い経験もあります。
だからこそ、
今度は、僕が逆の立場になって引き上げていきたいなと
本気で思っているのです。
頑張っていきましょう。
うるさいようですが、
そんなうるさい僕の文章を、
ここまで読めているということは、
そう遠くない未来に、人生は絶対変えられます。
それだけ学ぶことに意欲的で、
他人から教わることに自分のプライドを捨てられる
素直な心を持ったあなたなら、
絶対に成功できます。
是非、自信を持ってくださいね。
またメールさせて頂きます。
青木優
Yu Aoki
【プロフィール】
【公式ブログ】
【お問い合わせ】
こちらのメールに直接ご返信ください。
配信解除はこちら
※システム上、一度解除すると再登録は出来ませんので、
予めご了承ください。

スパムスパム