//Google Search Console用 中国・雲南の旅:麗江 Mama Naxi Guesthouseのゴハンがうますぎてビビった | なまろぐ

中国・雲南の旅:麗江 Mama Naxi Guesthouseのゴハンがうますぎてビビった

昨日は同楽リス族山塞の辺りで1泊するかと思っていたが、維西まで来れた
バッファに1泊とっていたおいたのだが、維西からどこか行くところもない
という訳で、とりあえず麗江に戻る
宿をチェックアウト
站前に維西⇔巴迪の紫色の乗合ワゴンがいた
航晗飯店で朝飯
青椒肉絲蓋飯15元
うまい
ニンニクがきいてて、大盛り
大根の漬物があったので、バクバク食べた
ここで、中国の食堂の定番5つ
(店によって名前が違う場合もある)
・回鍋肉
・青椒肉絲
・麻婆豆腐
・番茄炒蛋
・木耳肉片もしくは木耳炒蛋
これらはどこに行ってもあるし、だいたいつまい
バスを待ってると、英語でのアナウンスあり
バスに乗り込む
席は1/3くらい埋まってる
車内の温度計は15度
0930維西客運站を出発
麗江まで89元
シートには足ふきマットが敷かれてる
おばちゃんたちが聞いたことない言葉を話してる
山道を走る
この辺りの家は、切妻に「ロ十ロ」を縦にしたのを書いてる
これはなんだろう
峠を越えて隣りの集落に行くと家がぜんぜん違う
民族も違うのだろうか
バスは雲の中を走る
1055チベット集落
SIMはやっぱり入らない
1100松賛塔城という標識があった
チベタン集落を通る
1110达摩祖师洞を通り過ぎる
この辺りから、猛烈に便意を催す
麗江まではまだ1h以上ありそう
運転手に「我要去手洗間」と言うと、もうちょいで休憩だトイレもある的なことを言ってるみたいだった
でもあと何分なのかぜんぜん分からず、地獄の苦痛に耐える
人生で最大のピンチがこの歳で来るとは思わなかった
農村の中をクネクネに走る道なので、トイレなんかはなさそうなのが余計につらい
しかし、しばらく走るとバスは速度を落とし、急に現れたパーキング的なところに停車
あぁ、助かった
人生最大のピンチを乗り切ったのだ
この間、1時間くらいに感じた苦痛の時間は、たぶん15分くらいだろう
1230ここでランチ休憩
鶏独古というところみたい
好きなおかずを取ってご飯を食べる形式
うまそうだが、苦行のあとなので食欲なし
朝食べすぎただけだけど
車内の温度計は20度
暑い
バスは金沙江に沿って走る
しかし河を渡れないらしく、一回北側に迂回して金沙江を渡ってから麗江に向かうようだ
この辺りは幹線道路なのに、なぜか舗装されてない
1430金沙江を渡る
シャングリラ⇔麗江の舗装道路に合流
SIMは依然として入らず
1515高速に乗る
温度計22度
1530麗江古城の南にある麗江客運站に到着
なかなかの遠さだった
今日の宿はMama Naxi Guesthouse
Baiduマップを見ながら宿に行くが、中にいたおっちゃんとおばちゃんに違うと言われる
「納西客桟」という看板が出てる
住所検索してもここで間違いない
念のためにGoogleマップを確認するが、ぜんぜん違う場所が表示される
うーむ
Booking.comの地図を見ても、Googleマップが表示されるだけ
しかたないので、事前に来ていたのメールに返信して、お姉さんにバスターミナルまで迎えに来てもらった
英語が堪能なお姉さんが迎えに来てくれた
お姉さんについて行く
小区に入って左に曲がり、奥から1本手前の道を右に入る
小区に入って右に曲がった「納西客栈」は別の宿だった
Mama Naxi Guesthouse
80元、Booking.com予約、2泊
事前に英語のアクセス案内メール来てた
デポジット100元
バスターミナル近く
電気マットあり
トイレ・シャワーきれい
Wi-Fi快適
チェックインの間、ウェルカム・スナック
をくれた
アンコの薄いどら焼きみたいなやつ
これうまい
ベッドに荷物を下ろして、バスのチケットを買いに行く
明日はなにもやることがないので、沙溪に行くことにした
麗江の漢流お土産屋はもうお腹いっぱい
1830夕飯25元
チェックインのときにたのんでおいた
隣りのダイニングに集まって食べる
ベネチアのおじさま1人&おばさま2人、フィンランド人のお兄ちゃん1人、イングランド?のお兄ちゃん1人、タイ人の女の子2人と食事
席についてお茶を飲んで話をしてると、奥のキッチンからおじじが出てきて料理が運ばれてきた
とりあえず5品きた
どれも外で食べるよりうまい
食べてると、料理がどんどん出てくる
とてつもない品数
みんな食べ終わって腹いっぱいになってると、さらに出てきてみんな苦笑
10品ほど出てきたろうか
基本的に中華料理なのだが、全部おいしかった
明日もたのもっと
タイ人の女の子の1人は日本が大好きで何回も行ったことがあるそうだ
若者はみんなトレッキングに行くみたい
食べ終わって部屋に戻る
どうも今日はずっとお腹がグルグルしてる
朝の漬物かなぁ
ドミトリーのベッドから獅子山公園のライトアップが見えた