//Google Search Console用 中国・雲南の旅:大理古城はかなりの「世界がっかり遺産」だった | なまろぐ

中国・雲南の旅:大理古城はかなりの「世界がっかり遺産」だった

朝、トイレに起きる
トイレに紙がなかった
今日は特にやることがない
日曜日なので、どうせどこに行っても団体さんだらけだが、大理古城をブラブラする
バスターミナルを
杜文秀帥府
どうせいつものプロパガンダ施設だろう
南門の方に歩いて行く
水小を買う、1元
メーカーによって1-3元と値段が違うようだ
食堂で腹ごしらえ
大理火巴肉饵丝
炒番茄鸡蛋盖饭15元
城隍庙
道教のお寺
近所の人達が集まって昼ごはんを食べてた
大理古城旅游汽車客運站
あまり人がいなかった
店先に
食材を並べてるレストランが多い
レストランの前にあった松茸を匂ってみたけど、なにも香りはしなかった
乾物屋の松茸には英語でアガリスクって書いてあった
松茸と言っても、日本の松茸とは違うのかも
歩いて一塔寺に行く
しかし、塔の敷地は入れなかった
うーむ
大理はいいところだと思って来たのだが、なんだか期待ハズレ
明日はCtripで夕方の鉄道を予約してたけど、つまらんので朝の便に変更した
昔はよかったんだろうなぁ
20年前に来ておくべきだった
10年ほど前に平遥で古城の面影が残ってるのを見たことがあるので、今のテーマパーク化された大理は面白くない
まぁ、京都も今やテーマパークのようなもんだが
ということは、中国も日本みたいになっちゃったってことか
明日行く麗江も、期待できないだろうなぁ
雨が降ってきたので、雨宿り
地球の歩き方に書いてある大理市博物館に行こうと思ったが、Baiduマップによると杜文秀帥府というプロパガンダ施設の中にあるらしい
しかし、行くところもないので行ってみる
大理市博物館
明代の古墳から出た土偶を展示してあった
雨がやまない
マックの隣りのフードコートで雨宿り
おいしそうなものがなにもない
この辺りは横浜の中華街みたいな感じ
これが世界遺産なら、横浜中華街も世界遺産にすべきだろ
雷まで鳴り始めた
関帝廟
周りは骨董街
白族のおばあちゃんからブドウを買う、10元
小さいツブツブのベリーもあったけど、それはイマイチおいしくなかった
宿に戻ってブドウを食べる
味が濃くてうまー
雨やまず
しばらく寝る
1900まだ明るい
晩飯がてら紅龍井あたりに行くと、バーのライブが始まったばかりという感じ
食堂では串焼きの準備
華強餐庁で晩飯
梅菜扣肉38元、ごはん+食器5元
Decos
豆漿10元
中国建設銀行でキャッシング
1000元
宿は今日も大理倚墨轩客栈
宿の近くに食堂があまりないのがイマイチ不便だ
宿の裏口を出て左に行った通りに食堂が2軒あるが、米綫とかメニューは限られる
宿でもメニューにあるものなら作ってくれる