//Google Search Console用 中国・雲南の旅:昆明から大理へ | なまろぐ

中国・雲南の旅:昆明から大理へ

昨日から大理行きの列車の中
0630電気がついた
0645音楽が流れ始めた
0710大理に到着
大理站の前はけっこう都会
ビルがいっぱい建ってる
駅の出站口を出たところにあるバスターミナルから、崇聖寺三塔行きと書かれた二階建てバスに乗る
これが三塔専線らしい、3元
大理火車站→一塔路口、1hほど
ターバンみたいなのを巻いた少数民族の人とか、ムスリムの人とかも乗ってる
工事現場のおっさんと野良仕事の人で満員
一塔路口から歩いて宿へ
大理の宿は大理倚墨轩客栈(Yimoxuan Guesthouse)
36元、2泊、Booking.com予約
事前にアクセス案内メールが来てた
英語だったので、英語ができる人がいるのかも
入口は東側と西側にある
すぐには分からず、西から東にぐるっと回ってしまった
西側が裏口で、東側が表口
朝早かったがおばちゃんが出てきて応対してくれたが、娘さんを呼んできた
パジャマの娘さんが英語で応対
パスポートを出すと、5月の予約になってると言われた
ベッドは空いてるというのでBooking.comのサイトで予約を変更する
36元+デポジット100元
安くなった
こんなに安くていいんだろうか
家族経営のゲストハウス
部屋だとWi-Fiが不安定
娘さんが英語使い
荷物を置いて、大理古城に行く
南門
メーデーでもないのに人がやたら多いと思ったら土曜日だった
団体客だらけ
五華楼
遠くに一塔寺と三塔寺が見える
人民路と復興路の東南にある市場
烏骨鶏、山菜、トロピカルフルーツ、豚肉
雲南らしいものがいっぱい
市場を出たところの人民路にいた白族のおばちゃんの立ち売り豆漿3元
濃くておいしい
東門まで歩く
お土産屋だらけ
しつこい客引きに付け回される
2号餐庁粗糧小吃店
松茸米线25元
香りがない松茸の形のキノコだった
洋人街の東側を歩く
学校があるからか、食堂がいっぱい
玉洱路より北側は地方都市のメインストリート的な感じ
洋人街を西に行くと右手に木造の塔が見えた
古くはなさそうだけどちゃんと木造
近くに木造の平屋がいっぱい
ここはなんなんだろうか
博愛路をこえたとこにあるコーヒー屋で休憩
雲南小粒15元
雲南コーヒー、クッキー付き、なかなかうまい
おかみさんが英語で対応
三月街のバス停近くに停まってたマイクロバスを見ると、下関⇔洱源のと書いてあった喜洲シージョウに行くか?と聞くと、行くと言う
明日にしようかと思っていたが、思わず乗る
1310大理古城を出る
1335喜洲に行く交差点で降りる、6元
すぐそこに輪タクが声をかけてきた
一緒にバスを降りた中国人の青年が値段交渉してたので、ついでに乗り込む
2名で3元/人
厳家大院の前で降ろされる
輪タクのおっちゃんがしきりに、ここに入れ的なことを言う
キックバックでもあるんだろうか
中を覗くと、中国人の観光客がいっぱいいた
チケット売り場を覗くと、お茶付きで95元だと言う
なので、スルーすることにした
とりあえず古い町並みが残ってないか、辺りをプラプラする
広場に出た
厳家大院博物館というのがあった
さっきのところとなにが違うのだろう
チケット売り場を覗くと30元だと言う
そんなに高くないので入ってみた
古い住居を残してるのか、まぁまぁな感じ
それほど広くなかったので、すぐに見終わった
前の広場は、観光客がうじゃうじゃいる
なんだか中華街みたい
中国はもうオワコンかな、とつくづく思う
名物だという喜洲粑粑があちこちの店で売られている
炭焼きの出来たてでおいしそうだけど!1人じゃ食べきれないからスルーした
Baiduマップを見ながらさらにブラブラすると、薫家大院があった
が、ホテルになってた
近くの薫仁民院は参観2元って書いてあったけど、鍵がかかってた
露店でメッシュのキャップを見つけた
Apple sportsって書いてあるパチ臭がぷんぷんするやつ
値段を聞くと15元だと言うので買った
いつも被ってる帽子は蒸れるので、今回の旅では暑くて困ってたのだ
暑くてたまらんので、水小を買う、2元
だいたい一回りしたところで、大理に戻る
喜洲古鎮の入口の交差点にある喜洲客運站から、下関行きのバスに乗る
大理古城の北東の角で降りる、6元
もしかしたら東門で降りた方がよかったかも
歩いて宿に戻る
いいところだと昔から聞いてたので期待して大理に来てみたものの、大理も喜洲もテーマパーク化しててあまり面白くなかった
中国はもう面白いところないかも
腹が減ったので食堂を探してたが、観光客向けの店ばかりでローカルな食堂が見つからなかった
宿に戻って、大理ビール8元
ぬるいやつ
キャベツ炒め15元をたのむ
宿のメニューには中華がいろいろあった
大理の日差しは強めだけど、日影はけっこう涼しい
酔っ払って、爆睡
なぜか伊調馨とごはんを食べる夢をみた
深夜に起きて歯磨きをして、また眠った