//Google Search Console用 那覇から鹿児島まで船で行く:屋久島・とまり木 | なまろぐ

那覇から鹿児島まで船で行く:屋久島・とまり木

昨日からフェリーの中
昨日は種子島・西之表港に停泊して夜を明かした
0500出航
誰も乗ってこない
乗客は10名ほど
0705屋久島
予報通り雨
普通に寒い
雨の中をとりあえず屋久島観光センターまで歩く
登山の道具を借りれるらしい
屋久杉グッズが売られている
暇なので隣りの屋久島ふるさと市場島の恵み館に行く
うさの木彫り1080円
地産地消の店らしい
屋久島環境文化村センターに行く
開館前だったが、お姉さんが中に入れてくれた
屋久島の情報が揃ってる
リーフレットなどいろいろもらっておく
展示とシアター520円
なかなかよかった
特にシアターは2回みてしまった
途中で寝ちゃったからだけど
裏にあるライフセンター ヤクデンに行く
おにぎり×2、180円
つけあげ150円
鯖フライ80円
この辺りは鯖をフライにするようだ
食べながらGoogleマップを見ながら街歩き
奉行所跡
なにもなかった
屋久島町 歴史民俗資料館
燻蒸作業のため臨時休館だった
伊能の碑
この人はこんな所まで来てたのか
ほんとにすごい人だ
宮浦小前からバスで宿へ向かう
今日の宿はとまり木
バスの時間まで近くのコインランドリーで雨宿りをする
1237のバスに乗って
1255空港で降りる
500円
とまり木
1泊2000円、楽天トラベルで予約
ネットで調べるとなんだか楽しそうな宿だったので、泊まってみることにした
天気も良くないので、宿に泊まるだけのために屋久島に来たような気分
宿につくと、関西弁の姉さんが出迎えてくれた
チェックインをして、宿の説明を聞く
姉さんにトレッキングの話を聞く
それなりに装備が必要らしい
パチックスではつらそう
そしたら姉さんが、レンタカーで島をドライブしたらどうかと言う
それもいいなぁ、と思ってネットでレンタカーを探してみると、直前だとあんまり空いてないようで高め
ちなみに、姉さんに帰りの宮之浦行きのバスについて聞いてみると、空港から宮之浦に行く朝のバスは、高速船の始発が宮之浦発に変更になった場合だけ出るらしい
なので、はいびすかすに乗るにはバスがなく、自分で足を用意しないといけない
それもあってぼくはレンタカーを借りることにした
帰る日までレンタカーを借りて、宮之浦で返却するのもできるとのこと
姉さんに近くのレンタカーに電話してもらうと、空きがあるとのこと
予約をお願いした
ベッドに荷物を置いたら、どうも風邪を引いたみたいだった
奄美大島から船中2連泊だったし、鹿児島の暑さと屋久島の寒さでやられたのかも
眠いし疲れてるしで、少し眠った
夕方ごろ起きる
ドラッグモリで買い出し
焼酎の品揃えがすごい
カップ焼きそば106円
屋久の島25度935円
袋5円
チョコモナカジャンボ98円
野菜かまぼこ108円、22円引き
玉ねぎ天108円、22円引き
ミートボール×3、160円
もやし30円
無添加味噌汁86円
ナポリタン149円
明太パスタ160円
ストロングゼロ105円
葛根湯646円
合計2652円
姉さんによると、モリの隣りのホームセンターには昼だけ弁当があるらしい
洗濯機があいてたので、雨だけど洗濯した
ずっと干しとけばどうにかなるだろう
宿にあったるるぶを見て情報収集
徳之島は奄美諸島でも海がきれいらしい
ドイツからの留学生クララと、コスタリカからの留学生ジョナサンと、少し話す
明後日、一緒にドライブに行くことにする
宿の裏にはキャンプしてるお兄さん方が数名
半年もいるらしい
夜にエビとってきたとかいって唐揚げにしてた
外にはニャンコが何匹かいる
みんなデカめ
夜は残りのカップラーメンを食べた
残りの泡盛も
屋久島限定・屋久の島も
水道水がそのまま飲めてうまかった