//Google Search Console用 那覇から鹿児島まで船で行く:奄美大島 | なまろぐ

那覇から鹿児島まで船で行く:奄美大島

今日は与論島から奄美大島まで行く
宿を出る前に、うのきストアーで昼飯を調達
焼き鯖弁当300円
水大100円
ひじき煮と卵焼きときんぴらごぼう130円
1100宿をチェックアウト
昨日、宿の主人に送迎を頼んでおいた
同じ宿にいた女性2人組と一緒に出発
彼女たちは飛行機で那覇→福岡に帰るらしい
百合ヶ浜に行ったと言うのでどうだったか聞くと、船3000円して、浜でウミガメが見れたとのこと
これはうらやましい
今度また与論島に来たら、ぜひ行きたい
宿の主人によると、台風が5-10月に来たら船は欠航になるので、飛行機がいいとのこと
シーズンでも客はそんなにこないので、百合ヶ浜以外は混雑しないらしい
来た時に歩いてきた道を通って、港に到着
港の高台の上の与論港待合所の前で主人・女性2人組とお別れ
待合所のチケット売り場で、WILLERのサイトで予約しておいたチケットを買う
フェリー5,260円、キャンセル無料
与論島・与論港12:10出発の便で、受付時間は10:50 ~ 11:40
マリックスラインのクイーンコーラルプラス
待合所は、フリーWi-Fiあり、そば屋あり
人はまばら
船が港に入ってくると待合所から見えた
チケット売り場のお姉さまたちが港に行くので、ついて行く
港にはツアーバスが何台かいて、団体が降りてきた
個人客は10名くらいか
船に乗船する
売店とレストランが出航まで営業とのこと
レストランは500-1000円くらい
売店の弁当は500円
農作物の収穫時期だから積み込みに時間かかって到着が遅れるとのアナウンス
船が出る
次の寄港地・和泊に到着してしばらく停泊
1440出航予定が、1540出航
1時間の遅れ
和泊で乗ってきた関西弁の子連れの姉ちゃん2人組が、布団を持ち上げたりしてうざい
島のおっちゃんと飲み始めた
関西人てほんとうるさくて品がない
子供もうるさい
船の揺れがけっこう激しくなってきた
ちょっと頭が痛い
昨日飲みすぎたからなのか、船酔いなのか
亀徳には1730到着
レストラン営業、1810まで
1830出航
2200奄美大島・名瀬に到着
予定より1.5hの遅れ
港から名瀬の街まで歩く
今日の宿はGolden Mile Hostel
Booking.comで予約したが、到着が遅くなると連絡すると事前に決済するようにメールがきたので、すでに支払い済み
グリーンストアで晩飯を買い出し
弁当は売り切れてたようだが、惣菜が安くなってた
マグロ巻寿司175円、いか唐揚げ150円、ポテサラ100円、キビナゴ刺身100円、筑前煮100円、ビール130円
ちと買いすぎたか
Golden Mile Hostelに到着
¥5,000、Booking.com、2泊分
事前にメールで連絡があった通り宿の入口を開けて中へ
ドミトリーはすでに電気が落ちていた
1階で晩飯を済ませて、静かにシャワーを浴びて、すぐに寝た