//Google Search Console用 コインチェック被害対策弁護団の動き(随時更新) | なまろぐ

コインチェック被害対策弁護団の動き(随時更新)

2020年6月19日投資コインチェック, コインチェック被害対策弁護団, 集団訴訟投資, コインチェック被害対策弁護団, 集団訴訟

コインチェック被害対策弁護団の動きを時系列でまとめた
Twitterはこちら
https://twitter.com/ccbengojp
弁護団からのお知らせ 第1号(2018/02/05)
http://ccbengo.bmetrack.com/c/v?e=C53616&c=E2358&t=1&l=2D12DC5&email=YIreC9imAA%2Br1cJHV7g9RXR8SRqTl0%2BTNyIeD9VsXLU%3D
弁護団からのお知らせ 第2号(2018/02/05)
http://ccbengo.bmetrack.com/c/v?e=C53BB0&c=E2358&t=1&l=2D12DC5&email=YIreC9imAA%2Br1cJHV7g9RXR8SRqTl0%2BTNyIeD9VsXLU%3D
弁護団からのお知らせ 第3号(2018/02/09)
http://ccbengo.bmetrack.com/c/v?e=C57D92&c=E2358&t=0&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
弁護団からのお知らせ 第4号(2018/02/14、表題が間違っているけど)
http://ccbengo.bmetrack.com/c/v?e=C5CA07&c=E2358&t=0&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
弁護団からのお知らせ 第5号(2018/02/15)
http://ccbengo.bmetrack.com/c/v?e=C5DF17&c=E2358&t=1&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
2/15 第1次提訴
「仮想通貨そのものを返せ」コインチェック集団訴訟、第1次提訴…弁護団「戦後最大規模の消費者事件」
https://www.bengo4.com/internet/n_7424/
「原告として名を連ねた利用者は関東・東海地方の7人(個人5人、法人2社)」
弁護団からのお知らせ 第6号(2018/02/17)
http://ccbengo.bmetrack.com/c/v?e=C60269&c=E2358&t=1&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
弁護団からのお知らせ 第7号(2018/02/27)
http://ccbengo.benchurl.com/c/v?e=C68561&c=E2358&t=0&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
2018/02/27 第2次提訴
コインチェック取引停止、新たに132人が提訴 2億円超分払い戻しなど求める 東京地裁
http://www.sankei.com/affairs/news/180227/afr1802270052-n1.html
「新たに132人が27日、口座に預けていた計約2億2800万円分の仮想通貨の払い戻しなどを求める訴えを東京地裁に起こした。」
弁護団からのお知らせ 第8号(2018/03/05)
http://ccbengo.benchurl.com/c/v?e=C71961&c=E2358&t=0&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
弁護団からのお知らせ 第9号(2018/03/09)
http://ccbengo.benchurl.com/c/v?e=C77249&c=E2358&t=0&l=2D12C4E&email=RqNrnCphP7cgFKDyrGqtaw%3D%3D
2018/03/17 説明会


弁護団からのお知らせ 第10号(2018/03/19)
http://email.benchurl.com/c/v?e=C80AF2&c=E2358&t=0&l=2D12C57&email=PwXgAEgi0H7A4Sqd%2Bl5SkRM1BnDFVbsWaeQzfQ59H%2BI%3D
2018/03/20 第3次訴訟のエントリー開始


弁護団からのお知らせ 第11号(2018/03/30)
http://email.benchurl.com/c/v?e=C8F76C&c=E2358&t=0&l=2D12C57&email=PwXgAEgi0H7A4Sqd%2Bl5SkRM1BnDFVbsWaeQzfQ59H%2BI%3D
弁護団からのお知らせ 第12号(2018/03/31)
http://email.benchurl.com/c/v?e=C90A00&c=E2358&t=0&l=2D12C57&email=PwXgAEgi0H7A4Sqd%2Bl5SkRM1BnDFVbsWaeQzfQ59H%2BI%3D
2018/04/11 第1次訴訟・第1回口頭弁論


弁護団からのお知らせ 第13号(2018/04/15)
http://email.benchurl.com/c/v?e=CA014D&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
コインチェック社側は答弁書を提出し、請求の棄却を求めたが、具体的な主張の中身は次回期日までに主張する、とのこと。当弁護団は、被告側の詳細な主張の提出を待って、追加の主張等を提出していくことになる。
弁護団からのお知らせ 第14号(2018/04/17)
http://email.benchurl.com/c/v?e=CA1E3A&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
コインチェック社の顧客は全世界に170万人、預かり資産は6000億円だったとも言われています。単純に計算して、170万人の方が2000億円(約3分の1)を失ったことになります。
この3分の1の喪失について、顧客には何も責任がないのです。自然災害のような不可抗力ではなく、コインチェック社のずさんな管理態勢が招いた事態です。マネックスグループの松本社長が言うような、10億~20億円で済むような話ではありません。
私たち弁護団は、2000億円という戦後最大級の巨額の消費者被害を招いたコインチェック社とその役員の責任を、引き続き厳しく追及して参ります。
弁護団からのお知らせ 第15号(2018/04/20)
http://email.benchurl.com/c/v?e=CA62ED&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
第4次訴訟のエントリー開始
第3次訴訟提起(2018/04/26)
@東京地方裁判所
原告46名、訴額1億3364万5858円
弁護団からのお知らせ 第16号(2018/05/02)
http://email.benchurl.com/c/v?e=CB2024&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
2018/05/23 13:30-
第1次訴訟の第2回口頭弁論
第2次訴訟の第1回口頭弁論
@東京地方裁判所706号法廷
弁護団からのお知らせ 第17号(2018/07/09)
https://www.ccbengo.jp/%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%af%be%e7%ad%96%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%9b%a3%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%81%94%e5%a0%b1%e5%91%8a%e7%ac%ac17%e5%8f%b7/
2018/7/17 10:00-
第1次訴訟の第3回口頭弁論
第2次訴訟の第2回口頭弁論
@東京地方裁判所706号法廷
弁護団からのお知らせ 第18号(2018/07/26)
http://email.benchurl.com/c/v?e=D12E07&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
コインチェック社の主張
①サービスの利用停止による損害の発生についてコインチェック社は責任を追わない
②原告には損害が発生していない
③価格の下落による損害はコインチェック社の行為により発生したものではない
④NEMをホットウォレットで管理をしていたとしても、管理状況に問題があるものではない
弁護団からのお知らせ 第19号(2018/09/7)
http://email.benchurl.com/c/v?e=D4321A&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
・原告団の第6次募集
2018/9/18/ 10:00-
口頭弁論@東京地方裁判所712号法廷
弁護団からのお知らせ 第20号(2018/09/20)
http://email.benchurl.com/c/v?e=D5225A&c=E2358&t=0&l=2D12E4F&email=3DwpjZM1fWmeRqyT4oO1ocVPIE%2FhCnaIojNsklPupXI%3D
・コインチェック社が全仮想通貨の出金を再開したことから、「仮想通貨そのものの返還請求」を取り下げ
・コインチェック社が金融庁および関東財務局に対して提出した報告書等について、裁判所の権限で取得を依頼するように請求
2018/10/24 13:15-
口頭弁論@東京地方裁判所706号法廷

 

弁護団からのお知らせ 第21号(2018/10/24)

金融庁および関東財務局に対する文書送付嘱託の申立てが採用されました。

 

弁護団からのお知らせ 第22号(2018/11/27)

金融庁と関東財務局から、コインチェック社より提出された報告書の送付を拒む旨の回答。

コインチェック社は、報告書を任意で提出する予定はない旨の回答。

 

弁護団からのお知らせ 第23号(2019/1/22)

弁護団から文書提出命令の申立てを行なったことに対して、被告らから反論の書面が提出。

 

弁護団からのお知らせ 第24号(2019/3/12)

弁護団から、文書提出命令申立補充書を提出。
被告側から、文書提出命令申立てに対する意見書が提出。

 

弁護団からのお知らせ 第25号(2019/4/16)

弁護団から、文書提出命令申立補充書2を提出。

被告側から、文書提出命令申立てに対する意見書を提出。

 

弁護団からのお知らせ 第26号(2019/6/17)

弁護団から、文書提出命令に対する補充意見書3を提出。

裁判所から、

①文書の特定については、コインチェック社の保有する金融庁及び関東財務局提出文書の写しとする

②公務秘密文書性について問題となり得ることから、金融庁及び関東財務局に対して意見聴取の手続きをとる

③必要に応じてインカメラ(裁判所が文書の内容を検討して提出させるか決定する審理方法。)を行う見込みである

ことが述べられました。

 

弁護団からのお知らせ 第27号(2019/8/8)

金融庁と関東財務局より、裁判所からの意見聴取に対する回答書が提出。
被告からは「文書の所持者」が誰かについて追加の主張を記載した文書提出命令に対する意見書が提出。

裁判所から、現在までに提出されている主張と資料を元にして文書提出命令に対する判断をする予定である旨の告知。

 

弁護団からのお知らせ 第28号(2019/11/11)

文書提出命令について、東京地裁が申立を却下する旨の決定。

弁護団は、11月15日付で即時抗告の申立て(異議申立ての手続)を実施。東京高裁で判断の予定。

 

弁護団からのお知らせ 第29号(2019/12/16)

文書提出命令に関する判断について、東京高裁において審議中。

次回の裁判期日が2020年2月3日午後4時からと決定。

 

弁護団からのお知らせ 第30号(2020/1/7)

東京地裁に続き東京高裁も、コインチェック社が金融庁等に提出した報告書は「公務秘密文書」に該当するとして、文書提出命令の申立を棄却。

弁護団は、最高裁判所に対する特別抗告と、東京高等裁判所に対する許可抗告の申立を実施。