//Google Search Console用 コインチェックに預けてある暗号通貨はどうしたらいい? | なまろぐ

コインチェックに預けてある暗号通貨はどうしたらいい?

投資投資

コインチェックが、取り扱いをしている仮想通貨のうち、暗号通貨の出金・売却を再開した
一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ(REP、DASH、ZEC)
暗号通貨の取り扱いは、金融庁の審査の妨げとなっており、取り扱い廃止の噂がある
金融庁の審査を通過させるための措置として、マネックスによる買収と経営陣の刷新がすでに発表されているが、暗号通貨は審査通過の前に取り扱いを廃止されるのが必至と見られる
そのため、暗号通貨の保有者の多くは出金・売却に動くと見られるが、仮想通貨の交換レートはコインチェック事件以後、大幅に下落しており、ほとんどの場合、損切りせざるを得ないと見られる
一方、暗号通貨は国内の取り扱いがコインチェックに限られており、出金するには海外の交換業者に口座を開く必要がある
しかし海外の交換業者に口座を開くには、パスポートが必要であったり、英語で手続きする必要がある上に、金融庁の規制が及ばない海外業者に対する取り締まりはいよいよ厳しくなっている
このような状況を踏まえると、暗号通貨の保有者は八方塞がりと言わざるを得ない
暗号通貨の保有者は、売却するか、海外業者へ出金するか、保有したまま損害賠償請求をするか、三択の選択を迫られることになる

投資投資