//Google Search Console用 スパムメール:社団法人日本統合医療協会・代表理事 青木優 Yu Aoki その2 | なまろぐ

スパムメール:社団法人日本統合医療協会・代表理事 青木優 Yu Aoki その2

スパムスパム

またこいつからスパムメールが来た
今どきこんな手に引っかかるやつ、どこにおるんやろか
くだらない情報商材の押し売りメールやろ、これ
From:青木優
【第2話】「無料購読期間」追加で2点だけお伝えさせてください。
青木です。
追加で2点だけお伝えさせてください。
僕は、この考えがあったから、
毎日が日曜日みたいな自由なライフスタイルを確立することが出来ました。
(もし、前回のメールを見ていないという方は、
迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がありますので、そちらをご確認ください。)
まず1つ目。
【時間と場所の制限がないインターネットを使ってください】
僕もサラリーマンをやっていたから分かりますが、
「毎朝同じ時間に出社し、同じ席に座り、深夜まで働く。」
というのは、とんでもないくらいのストレスになるし、
なりより働くことが大嫌いでした。
やりたいことをやるのではなく、
お金の為だけに仕方なくやっていました。
完全に憂鬱で仕方がありませんでした。
さらには、
理不尽な上司や、取引先。
「嫌な人間とムリして付き合っている自分。」
本当に頭がおかしくなりそうでした。
「遊びたい」「飲みに行きたい」「旅行に行きたい」と思っても、
翌日の仕事のことを考えて制限をかけて、
遊びにも行けないし、飲みにも行けないし、
飲みに行ったとしても飲む量をへらしたり、
旅行なんてもってのほかで、休みじゃない限り行けません。
けど、好きなだけ起きていて、好きな時間に寝て、
好きな時間に目覚ましなしで起きて、
自宅でもカフェでもホテルでも海辺でも、
国内でも海外でも、
世界中のどこにいても
「好きな場所で仕事が出来る」
この自由と開放感は、
一度手にしたら元には戻れません。
とても楽だし、とても心地が良いです。
時間や場所に制限がないから、
相手の出勤時間や休みを気にする必要がないのです。
こんな幸せなことはありません。
2つ目。
【社員はいらない。1人で自由気ままにやる】
毎月、固定のリスク(人件費)がかかるし、
どこにいても、社員からひっきりなしに電話がかかってきて、
トラブルの対応に追われます。
「人」の管理は本当に大変です。
裏切りだってあるし、モチベーションの管理だってしなければいけないし、
大きな組織を持つことはとにかく大変です。
バンバンバンバン人を雇って組織を大きくする必要は一切ありません。
従業員が多ければ多いほど良い会社なわけではないのです。
僕のメンターもたった1人。
社員ゼロでストレスもゼロ。
世界中を旅しながら年収は軽く億を超えています。
こんな人はいっぱいいます。
今はもう時代が変わったのです。
社員はゼロで、一人で自由気ままにやる。
自分一人でやって、
休みたい時は好きに休む。
やる時は結果が出るまでやる。
これで良いのです。
人件費などの固定費もかからず、
起こるのは自分が起こした問題だけ。
余計な問題も起きず、一人の方が楽に成功出来てしまいます。
でも、同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間や同士は必要です。
仲間と社員は一緒のように思えますが、全く違います。
社員はゼロ。
でも、仲間は多ければ多いほど良いのです。
そこは勘違いしてはいけません。
僕自身も社員はゼロです。
でも、一緒に仕事をやっている仲間はいっぱいいますし、
嬉しいことに「一緒にやりたい」と言ってくれる方もいっぱいいます。
そういう人間関係を構築していくのです。
基本的に、生きる上で一番の大前提として、
僕らはもっと「自由」にならなければいけません。
「なにかこれをやらなければいけない」とか、
「なにかこれをしなければいけない」とか、
そんな我慢の感情は一切いらないです。
多くの人は難しく考えすぎなのです。
「お金が欲しいから嫌なことをする。」
「お金が欲しいから付き合いたくない人とも付き合う。」
そんな感情を捨て去ってください。
もっとわがままになって良いのです。
お金が先に来るからいけない。
自分がやりたいこと、
自分がしたいこと、
自分が送りたいライフスタイルを一番に考えて、
そういうライフスタイルを送りながら、
どうお金を生み出していくのかを考えるのです。
ベクトルが逆です。
もっとわがままに好き勝手に生きて良いのです。
誰の目も気にせず、自分がやっていること、
やりたいことを信じて貫くのです。
最初は、反対していた人も上手く行き始めれば、
見る目、態度が変わってきます。
反対する人もバカにする人もいるかと思います。
でも、そんなのも全部結果が全てです。
結果が出れば一瞬で手のひらをひっくり返してきます。
もし、やりたいことがあるなら迷わずやりましょう。
「楽がしたい」「面倒くさいことがしたくない」
「嫌な人と付き合うのは絶対にしたくない」
そういう想いがあったから、
それを実現する為にはどうしようか。
そう思って僕自身も「逆」から考えていきました。
そして、そこで出てきたのが、
「インターネットを使う」ということと、
「社員ゼロ」という考え方でした。
そして、今ではインターネットの仕事すらもやりたいことになって、
仕事が大好きになっています。
もっとわがままになろう。
我慢なんてしなくて良いのです。
僕は、そんなわがままだらけの「仲間」たちと、
一緒にいる時間が最高におもしろいし、最高に楽しいですね。
青木優
社団法人日本統合医療協会
代表理事
青木優
Yu Aoki
オフィシャルブログ:
プロフィール:
お問い合わせ:
こちらのメールに直接ご返信ください。
配信解除はこちら
※システム上、一度解除すると再登録は出来ませんので、
予めご了承ください。

スパムスパム