//Google Search Console用 琉球八社を巡る旅:識名宮 | なまろぐ

琉球八社を巡る旅:識名宮

今日は識名宮に行く
モノレールで県庁前→首里、300円
バスの方がたぶん安い
普通に戦闘機が飛んどる
あやぐ食堂で朝飯
ななほし食堂、やんばる食堂は姉妹店らしい
そば定食600円
そば、チキンカツ、キャベツ、ライス、刺身、漬物
すごいボリューム
どうにか平らげる
近くの交差点に行脚村跡の説明書きがあった
ニンブチャーと呼ばれる人たちが住んでたらしい
歩いて首里城の周りを見て回る
首里城はみたことあるので、今回はスルー
円覚寺総門
臨済宗の寺があったらしい
門の向こうには池があるだけ
沖縄師範学校跡
天女橋
弁財天堂
円鑑池
鴨がたくさんいた
龍淵橋
ここにも鴨たち
龍潭
第32軍司令部壕
中は公開されてないが、リンク先の動画で中の様子を見ることができる
第32軍合同無線通信所跡
トーチカもあったみたい
玉陵、300円
前に首里城を見た時はスルーしたので、今回は入ってみた
かなり立派な墓で、これは見る価値あり
明治になるまで埋葬してたようだ
前に首里城にきたとき、周辺をぶらぶらしてたら偶然、松山御殿跡を見つけて、王族の末裔が今も住んでるのに驚いたことがあった
指司笠樋川もみせてもらい、今も琉球王国が沖縄に息づいてるのを感じた
佐司笠樋川…尚家敷地内にある樋川!
御殿ウドゥンは王子以上の屋敷のことらしい
東の御番所
玉陵の番人がいたところ
きれいに復元されててよかった
守礼門を抜けて木曳門へ
暑いので休憩がてらベンチに座ってメールを見てると、フェリーの予約をしたウィラートラベルからメールが来てて、明日のフェリーが欠航になるとのこと
まじかよ
とりあえずコールセンターに電話すると、やはり欠航とのことで、次いつになるかは未定とのこと
しかし次の日はマリックスフェリーではなくマルエーフェリーなので、たぶん欠航にはならないだろうという
という訳で、マルエーフェリーに電話して、明後日のフェリーを予約
そして、明日泊まる予定だった与論島の明星荘に電話して、2泊の予約を1泊にして欲しいも言うと、大丈夫ですよ、と言って頂いた
さらに明日の宿を確保
Booking.comでゲストハウス海風を予約
フェリーなので欠航はありうるに決まってるんだが、うっかり油断してた
まぁ、とりあえず予定変更完了
気を取り直して、西のアザナ(展望台)から那覇を一望
金城町石畳道へ
キレイな石畳の坂道
歩きにくいが、趣がある
観光客がいたけど、静かな道
金城村屋
金城大樋川
大きな共同水場
歴史を感じる
瑞泉酒造

泡盛飲めるよ!瑞泉酒造の工場見学に行ってきた!


あの泡盛はこんな首里城の近くで作られてたのか
工場見学できるらしいので、こんど行ってみたい
末衛増嶽シーマタキ
小さい祠
御茶屋御殿石獅子

御茶屋御殿石造獅子(うちゃやうどぅんせきぞうしし) 【那覇市首里】


普通の石像だけど、だけど古いらしい
御茶屋御殿跡
説明があるだけ
雨乞御嶽
王が雨乞いしたらしい
眺めが良い
國吉比屋(國吉親方)のお墓
階段を上ると墓がある
儀間真常の墓
この人は八重山でも名前をみた
重要な人物なのだ
ヒジ川橋
石造りでかっこいい
橋を渡って識名宮に行こうとしたが、迷って霊園の中をさまよってしもうた
ハブに注意とか書いてあるし。。
橋を渡ってすぐの長い階段を上って、右側に続く長い階段を更に上るのが正解のルート
汗をかきながらも琉球八社・識名宮にたどり着いた
識名宮は新しかったが、地元の人がお参りしてた
識名園にも行こうと思ってたが、疲れたのでまた今度
識名宮の鳥居の前のバス停からバスに乗ろうと時刻表をみてたら、おばあちゃんが「どこいくの?」ときいてきた
時刻表が分かりにくくてずっと見てたから、心配になったのかも
「国際通り」といったら、「5番のバスに乗るんだよ」と教えてくれた
30分ほど待つとバスが来た
バスに乗る時も、「230円、前払い」と教えてくれた
なんか温かい気分になった
しばらくバスに揺られて、てんぷす前で降りる
なんだかこの辺は雑然としてて、アジア感がはんぱない
昨日に引き続き無性に肉が食いたかったので、「焼肉食堂・赤まる」を目指す
しかし、月-木1100-1430になってて、夜の部の開店まで待つしかなかった
しかたないので、「天しーさー」に行く
1530、空いてた
せんべろセットの串揚げ10本、1000円
まずはオリオンビールをたのむ
ビールが来るまで、酔う前にフェリーの空きを確認する
奄美海運
099-222-2338
平日のみ09:00~16:30
17日のよく奄美・名瀬→鹿児島の空きと値段をきいたが、マリックスフェリーと同じ値段だったから特に予約しなかった
ただ、奄美海運は喜界島経由とのこと
ビールが来たのでスタート
店内に「平和通りが禁煙なので禁煙」なんて書いてあって、この店かなりステキ
かりゆし水割り、濃い
串揚げは、青唐辛子、レンコン、玉ねぎ、ハンバーグ、牛肉、なす、かぼちゃ、ヤングコーン、エリンギ、かしわ
轟の水割りも、濃い
チェイサーに2杯目のオリオンビール
おでん5品もたのむ
関西風のおでんだった
レタス、こんにゃく、チクワ、ガンモ、さつま揚げ
さんぴんハイ、やっぱり濃い
残波ロック、飲みやすい
この店、店内にトイレないので注意しないといけない
かりゆしロック、適度にくさくてうまい
2000円でベロベロになった
那覇で飲むならたぶんここ一択で充分だ
調子に乗って「赤まる」をのぞくと、開店前だった
しばらく待ってると15分前に電気ついた
開店を待って入店
豪快定食1080円をたのむ
隣の子連れカップルは、ぶつ切りステーキ定食は品切れと言われてた
ライスとスープは菊之露の水割りに変更した、+100円
ただし酒への変更は、濃いめとマンゴーグアバ割は除くとのこと
菊之露はそれなりに濃いめ、大きくはないけど
原価高騰のため、骨付きカルビはカルビに変更と書かれてた
沖縄もなかなか大変だ
豪快定食は、鷄もも、ロース、豚バラ、ハラミ、カルビキャベツ、もやしナムル
もやしに魚粉がかかってて、和風
これ好き
豚は生姜タレ
鶏も生姜タレ
さっぱりしててうまい
久米仙水割り濃いめ370円を追加
濃いめにすると、天しーさーより若干濃いめかな
店内にトイレあり
1900帰りに足立屋別館をのぞいたけど満席だった
那覇は関西人が多い
関西弁がよく聞こえる
松原屋製菓でサーターアンダギー60円×2を買う
白糖と黒糖、小さめ
食べながら宿に帰る
りうぼうの食品売り場をのぞいたが、安くはなかったし、食べたいものもなかった
ローソンでカップラーメンとビールを買って、外でシメ
今日もゲストハウス海風
¥1350、Booking.com