//Google Search Console用 琉球八社を巡る旅:安里八幡宮 | なまろぐ

琉球八社を巡る旅:安里八幡宮

今日は快晴
食堂花笠に行ってみたが、1000前、閉まってる
日曜日だから休みかと思ったが、あとで1130に前を通ったら開店しそうだった
花笠食堂2号店に行ってみる
1030かららしく閉まってた
しかたないので、朝ごはんは諦めて崇元寺跡へ向かう
途中、公園の向こうに牧志ウガンが見えたので立ち寄る
祠の中には
ヤガノ森
コバノ御イベ
と書かれた御神体
神様の名前らしい
マックスバリュがあったので、朝食を調達
もずくかき揚げ130円
セーイカかき揚げ130円
ジューシーおにぎりとわかめおにぎり100円
しかし、さすがはマックスバリュ
かき揚げがまずい
おにぎりもうまくはない
旧崇元寺石門に到着
なかなか立派
下馬碑の説明があった
崇元寺はなかなか大きなお寺だったようだ
しかし、琉球王朝に神社やお寺がこんなにもあったなんて、驚き
まぁ、日本にお寺ができたのも中国の影響なんだから、同じようなものなのかもしれない
沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)に行ってみる
が、途中でなにやら既視感
ココ、キタコトアルナ、オレ
前に母親と来たことあったのを思い出した
ここがおもろまちなのか
前は車できたから、なんだかピンとこなかったのだ
というわけで、スルー
琉球八社・安里八幡宮まで歩く
汗がじわじわ出てくる
お宮は保育園の庭にたってた
新しい
中には3つの神様
九州にある神社のようだ
少し坂を下ると八幡神徳寺
普通のお寺
お宮の前の掲示板に、那覇市歴史博物館の企画展示のポスターがあった
今日は物足りない感じだし、おもしろそうなので、行ってみることにした
那覇市歴史博物館はりうぼうの上に入ってるらしい
エレベーターで上がる
こじんまりとした、カルチャーセンターのような博物館
350円かかるので迷ったが、レビューを見るとけっこう良さげなので入ってみた
まずは企画展示
戦前の那覇にあった近代建築の模型があった
こうみると、日本の他の都市と変わらない感じだ
当時から那覇は栄えてたらしい
台湾や南方への通り道だったし、当時は船が主流だったから、もしかしたら那覇は今よりも栄えてたのかもしれない
琉球絣と久米島紬の展示
ドラマとかでよく見る着物が展示されてた
しかし、絣(かすり)と紬(つむぎ)の違いがよくわからない
調べてみたところ

とりあえずあまり気にしなくて良さそうだ
琉球では、女性は着物を重ね着して、上の着物は帯をしなかったらしい
なんだか中国の貴族風の着こなしだ
でもイザベラ・バードの絵なんかを見ると、江戸の庶民は着物の帯をしないで裸同然とか書かれてた
いわゆる時代劇ドラマみたいに、みんながみんなちゃんと来てたわけではないのだろう
琉球では、黒は男の士族の正装、紺に赤は女の正装だそうだ
そういえばドラマなんかで見るね
黄色は王族のみ、っていうのも、中国みたい
王冠のレプリカが展示されてた
琉球らしくてかっこよかった
三線も展示されてた
流派がいろいろあるらしい
三線の楽譜「工工四」も展示されてた
知らないことばっかりだ
遅めのランチは三笠・松山本店
ゴーヤチャンプル650円
普通の食堂
宿に戻る
今日もゲストハウス海風
¥1500、Yahooトラベル
ポイント消化
しばらく昼寝して起きたら、肉が食いたくなった
やっぱりステーキ2ndに行ってみる
テレビで、沖縄でステーキが盛り上がってる、ってのを見て、行ってみたかった
行ってみると、日曜定休だった
この当たりは飲み屋街のようで、日曜日は休みみたい
しかたないので、近くにあるやっぱりステーキ1stに行ってみた
店の前には、観光客風のおばばが8人くらい並んでた
すごい人気だなぁ、と思ったら、食券の買い方がわからないだけだったみたい
やっぱりステーキ200g、1000円を注文する
ネットでみると、ミスジステーキとのこと
赤身ステーキってのもあったが、英語でランプって書いてあった
ミスジは、若干、血のにおいがあるやわらか赤身だった
不味くはないが、わざわざ来ることもなかった
いきなりステーキの方がダントツにうまい
店の設備やサービスも、いきなりの方がよい
サラダはキャベツの千切りの食べ放題だが、ステーキと合わないね
全体的にいきなりステーキの廉価版って感じかな
帰り道、福州園の前を通る
600円らしい
行かないかな