//Google Search Console用 金融庁によるコインチェック包囲網が着々と仕上がりつつある | なまろぐ

金融庁によるコインチェック包囲網が着々と仕上がりつつある

投資投資

仮想通貨に関する自主規制が整えられつつある
仮想通貨業界、4月に新団体発足ICO基準など整備
新団体が認定自主規制団体と認められれば、交換会社が扱うことができる仮想通貨のリストをつくることができる。世界に1500強ある仮想通貨には詐欺やマネーロンダリング(資金洗浄)が疑われるものが混じっており、その排除をめざす。ICOで発行するトークンについてもガイドラインをつくる考えだ。
となると、コインチェックが扱っているいくつかの仮想通貨はアウトということになる
つまり、匿名通貨を扱う限り、コインチェックは業者登録の審査を通過できない、ということ、匿名通貨を諦めない限り、業者登録はされない、ということになる
金融庁によるコインチェックへのプレッシャーは強まるばかり
はたしてコインチェックはこれにどう対応するか、見物だ

投資投資