//Google Search Console用 コインチェック集団訴訟はとりあえず参加した方がよい、ただし下落分の損害賠償請求をしないと意味なし | なまろぐ

コインチェック集団訴訟はとりあえず参加した方がよい、ただし下落分の損害賠償請求をしないと意味なし

投資投資

コインチェックの詐欺事件に関してネット上ではいろいろな意見がでているが、弁護士の方がこんな意見を述べていた


まさにその通りだと思う
「投資は自己責任で」というのは、取引所が公正である前提での話
取引所所が公正でないならば訴訟になるのは当たり前
もし仮に東証が不正をしてたとしたら、投資家は訴えるに決まってる
まぁ、訴えない人は頭悪い人なので、訴えない方がいいとか言ってる人の意見は聞く価値ないけど
訴えない人は勝手に訴えないでいればいいだけ
訴えたいなら訴えればいいだけ
格安で訴えられるんだから


ちなみに、集団訴訟じゃない場合はこんなに高い↓
コインチェック被害の弁護士費用

コインチェック被害の弁護士費用


コインチェックにアルトコインもってた人はとりあえず集団訴訟に参加しておいた方がいい


NEMホルダーは、コインチェックの補償を受けても下落分の損害賠償は請求できる
NEM以外のアルトコインは訴えない限り補償はされない
つまり、コインチェックにBTC以外を持ってた人はとりあえず集団訴訟に参加しとけ、ということだ
ただし、参加するなら、下落分の損害賠償請求をした方がよい
返還請求だけだと、コインチェックが自発的に送金再開した場合でも成功報酬を払う必要があるので、結果的に訴えない方がよかったということになりかねない

投資投資