//Google Search Console用 コインチェック、資本提携はイバラの道 | なまろぐ

コインチェック、資本提携はイバラの道

投資コインチェック, 仮想通貨, 資本提携, 金融庁投資, 仮想通貨, 資本提携, 金融庁

金融庁から、コインチェックの資本提携についてリークがあった模様
コインチェック、資本提携検討 商社や金融機関など候補 金融庁も後押し
あまりにも自己中心的なコインチェックに手をこまねいた金融庁が、コインチェックの尻を叩くためにわざとリークしたのだと思われる
その証拠に、産経しか報道していない
コインチェック、金融庁との駆け引きに難航

コインチェック、金融庁との駆け引きに難航


しかし、そもそも、コインチェックと資本提携する企業なんているのだろうか?
コインチェックは仮想通貨を大量に保有しているだろうから、買収はまず高すぎて手が出ないだろうし、お金はあったとしてもリスクが高くて手を出さないだろう
しかも、コインチェックのブランドはすでに地に落ちている
大手企業がそんな企業に手を貸し、自分たちのブランドに傷をつけて、金も出して、そこまでして欲しいものなんてあるだろうか
大手の企業は、ブランドやプライドがあるので、評判の悪い企業にはまず手を出さない
大企業は異常なほどに、リスクを避ける傾向が強い
ましてや、商社や金融機関は、その中でもトップクラスに保守的と言っていい
あるとしたら、金融庁の仲介で役員を入れる、程度だろう
セキュリティ対策担当役員、とか資産管理体制強化担当役員とかなんとか
その代わり少しだけ資本を入れる、と
入れる人間は、どこかの大手企業のOBなんてのがせいぜいか
実効力は、期待できないだろう
しかし、コインチェックはそれを素直を受け入れるとは思えない
当初は自己資産で補償すると宣言したコインチェックだ
しかも裏には例の「株主」がいる
自分たち以外に経営に口出しする人間なんて、素直に受け入れるわけがない
あと、考えられるのは、金融庁の基準に満たない業者を束ねるやり方だ
JDI方式で、基準に満たない業者を統合させて、どうにか業者登録審査を通過させる
それにより、既存の顧客が保護されるようにする
しかしこの場合、コインチェックとしては、役員を受け入れるよりも自由度を制限されるため、ハードルはより高くなるだろう
とはいえ、コインチェックが単独で事業継続できない状況は明らかと言ってよい
金融庁の主導による資本提携は業者登録の条件となっていると考えてよいだろう
1番ハードルの低い役員派遣をもし受け入れるならば、金融庁の業者登録も認められ、事業継続が可能になる、というシナリオが最もイメージしやすい
しかし、それによって顧客保護が充分にできるようになるかと言うと、実効力にかけるだろう
今後の金融庁の動きを注視したい