//Google Search Console用 遼寧/福建/浙江を巡る旅:上海ペット・クラブ・ホステル阳光国际青年旅舍 | なまろぐ

遼寧/福建/浙江を巡る旅:上海ペット・クラブ・ホステル阳光国际青年旅舍

上海

今日は宿を移動する
ホテルの1階の朝飯はいまいちだった
10時に片付け始める
物足りなかったのでラウンジでも朝食
こちらは1030に片付け始める
外は晴れ
地下鉄2号線で南京東路に行く、5元
荷物を預けるところを探すが、見つからず
けっきょく外灘まで歩く
そのあと豫園まで歩く
湖心亭でお茶をする
龍井138元、プーアル茶118元
前払い
サービスで餅と飴とうずら卵煮がついてきた
地下鉄2号線で陆家嘴へ
3元
鼎泰豐・上海正大店でディナー
小龍包、坦々麺、鶏スープ、鉄観音、小龍包、海老豚肉焼売で288元
やっぱりうまい
上海浦東空港へ
今日の宿はペット・クラブ・ホステル(sunshine阳光国际青年旅舍)
空港から2200のリニアに乗ろうと思ってたが、切符売り場のところが閉まってて乗れなそうだったので、バスで移動
机場巴士・机場七线2230で川沙路華夏東站へ
車内で係員が徴収しにくるのでお金を払う、8元
バスを降りてBaidu Mapを見ると宿までかなり距離があった
新徳路川沙路のバス停まで歩いたところで、タクシーが来たので乗る
初乗り14で阳光城愉景湾小区の入口までいけた
中に入るにはどうしたらいいのか分からないので、とりあえず警備員に聞いてみると、名簿に名前を書けと言われる
名前を書いてから、この宿に行きたいんだけど、とスマホを見せると、なにやら電話をしてくれた
警備員に「ズーベン?」と聞かれたので「ズーベン、ズーベン」と答える
ずっと待ってると、お姉さんが迎えに来てくれた
お姉さんについて小区の奥の方に歩いて行く
2-101の建物は一番奥の建物だった
宿の看板は特になさそう
1泊で45元払う
Wi-Fi快適
お姉さんは片言の日本語と英語がしゃべれるよう
もう遅いので、そのままドミトリーのベッドにもぐって眠った
次の日に確認したところ、暗証番号があれば小区の南門から入れるようだった
警備員はいないようだった
宿に行くなら南門からの方が近い

上海