//Google Search Console用 遼寧/福建/浙江を巡る旅:上海蟹を食べる | なまろぐ

遼寧/福建/浙江を巡る旅:上海蟹を食べる

上海, 上海蟹, 蘇州, 虹橋, 上海蟹, 蘇州, 虹橋

今日は上海蟹を食べてから上海に移動する
ホテルを出ると、昨日に引き続き外はけっこうな雨
ホテルの前からタクシーに乗って上海蟹の店へ
初乗り13元、お店まで64元だった
浅水湾酒店
前も来たお店
食事の時間じゃないから電気を落としてたが、入ると2階の個室に通された
個室の方が暖房が効率いいからだろうか
すごく寒かったので助かる
鼎泰豐で食べた蟹粉豆腐をここでも作ってもらおうと思って、ダメモトで頼んでみるとOKだった
上海蟹の雄と雌で78元、蟹粉豆腐が200元くらい、小葱拌面18元
全部で382だった
最初に出てきた小葱拌面はかなりの大盛り
油がすごかったけど、なかなかうまかった
蟹粉豆腐は火がついた台の上に載せられて出てきた
蟹がいっぱい入ってて、なかなかうまい
でもやっぱ鼎泰豐のほうがうまいかな
量は多いけどね
蟹が出てきた
褌をしたような蟹
見た感じ、雄だけみたいだけど
例によって無言でひたすらしゃぶりついた
会計のとき2元おまけしてくれた
食べ終わって会計を済ませてから、タクシーを呼んでもらう
苏州园区火车站に行きたいというと
「苏州园区火车站は新幹線ないから、苏州北站に行きなさい」
と言って店のマネージャーがスマホでタクシーを呼んでくれた
マネージャーがスマホで払ってくれたようだったので、マネージャーに58元払う
タクシーは高級白タクだった
苏州北站についたときには日が暮れて真っ暗だった
駅の切符売り場はかなり並んでた
軍人優先窓口は空いてたので、切符を買ってすぐに候車室へ
上海まで34.5元
候車室に人がかなりいたので、何かと思っていたら、どうも新幹線が遅れてるみたいだった
30分くらい待ってたら改札が開くみたいで人が並び始めたから、とりあえず並んでみる
なんだかよく分からないけど一応切符を見せて改札を通ると通れたので、プラットフォームに行く
しばらく待つと虹橋行きが来た
そのまま乗る
G211と書いてあった
上海虹橋で地下鉄に乗り換え
2路、6路と乗りついでホテルへ
今日のホテルは外高桥喜来登酒店
ここも前に泊まったところ
ホテルに荷物を降ろしたときにはもうヘロヘロ
おなかが空いたのでルームサービスを頼む
ハンバーガー82元、ボロネーゼ80元
かなりうまい