//Google Search Console用 仮想通貨の確定申告を超絶カンタンに済ませる方法(税法を理解してなくてもOK) | なまろぐ

仮想通貨の確定申告を超絶カンタンに済ませる方法(税法を理解してなくてもOK)

投資cryptact, 仮想通貨, 確定申告投資, 仮想通貨, 確定申告

さてさて
確定申告の時期になった
今年は仮想通過の確定申告をしなきゃいけない
昨年末あたりから仮想通貨の税金についていろいろ記事がでていたが、税金の計算方法がややこしいということは分かったけど、どう計算すればいいかはよく分からない
「あぁ、どうしようか・・・」
と思ってたときに、こんな便利なサイトを見つけた
@CRYPTACT
このサイト、超絶すごい
なんと、取引所の取引履歴CSVファイルをアップロードするだけで、瞬時に税金の計算をしてくれる
ぼくの場合、利用登録からものの5分で税金の計算が終わった
簡単すぎて、声も出ない
使ってみたい方は、とりあえず利用登録が必要になる
メールアドレスとパスワードを設定して、送られてきたメールのリンクをクリックするだけで、利用登録は完了
利用登録が終わったら、上記サイトにログインする
ちなみに、税額計算の作業は、スマホでもPCでもできる
しかし、作業を開始する前に、自分が使ってる取引所で、取引履歴をすべてダウンロードしておく必要がある
ログインしたら、サイトの上のメニューにある「tax@cryptact」をクリックする
すると「ファイルをアップロードする」というボタンが表示される
ボタンをクリックすると、取引所を選択する画面になる
自分が使ってる取引所を選択すると、取引所ごとにアップロードするファイルの種類が表示されるので、ファイルの種類を選択してから、ファイルを1個ずつアップロードする
取引所によってファイルの種類は異なるが、たとえばいま話題のコインチェックの場合、ファイルは5種類ある
事前にすべてダウンロードしておくこと
コインチェックの場合はこの5種類をダウンロードする
1.取引所の履歴 → 取引所のトップページから見れるBTCの売買履歴
2.コインを買う → コインを買うページから見れる全コインの購入履歴(1とは別)
3.コインを売る → コインを売るページから見れる全コインの売却履歴(1とは別)
4.コインを送る → コインを送るページから見れる全コインの送金履歴
5.コインを貸す → コインを貸すページから見れる全コインの貸し付け履歴
これらのファイルを1個1個アップロードしていく
すべての取引所、すべてのファイルをアップロードし終わったら、アップロードのメニューを閉じる
すると、すべての取引履歴が一覧で表示されて、過去3年分と今年の税金が自動で表示される
ダウンロードのボタンを押すと、表示されている取引履歴をExcelファイルでダウンロードすることもできる
このファイルを印刷しておけば、確定申告書の添付書類としても使える
ちなみに、仮想通貨の確定申告の方法は、下記の記事を参考にした
仮想通貨・ビットコインで得た収益の確定申告と税金の計算方法
「8 確定申告書の作成手順」の項で、具体的な申告書の入力方法が紹介されている
これで今後も、仮想通貨の確定申告に悩む必要がなくなった