//Google Search Console用 遼寧/福建/浙江を巡る旅:寧波ぶらぶら | なまろぐ

遼寧/福建/浙江を巡る旅:寧波ぶらぶら

バス, 中心菜市場, 南塘老街, 寧波, 寧波博物館, 寧波軌道交通, 鼓楼, 中心菜市場, 南塘老街, 寧波, 寧波博物館, 寧波軌道交通, 鼓楼

今日は寧波をブラブラする
筋肉痛はまだ治らず
遅めにおきて昨日の食堂でランチ
おばちゃんが覚えててくれて笑顔で挨拶
トマト卵炒め、じゃがいも炒め、米飯
15元
115路バスで宁波博物馆へ行く
中山西路梁祝大道口まで歩いて、1155にバスに乗って、1250に万达广场西で下車
名创优品(宁波鄞州万达广场店)でUSBケーブルを買う、15元
充電ケーブルの調子が悪いので新しいのを買ってみた
歩いて宁波博物馆へ
無料の模様
中国人は身分証で端末でチェックしてたが、ぼくは身分証チェックなしで入れた
宁波博物馆はやたらとモダンな建物
2階は歴史
日本との関係がわかってなかなか面白い
アヘン戦争の展示もある
ぼくは高校のときに世界史をとってなかったので、アヘン戦争・アロー戦争はあまり知識がないのだ
今回の旅で勉強できるとうれしい
3回は民族展示
ジオラマなんかがある
まあまあかな
curvingという展示もあった
なんだろう?と思ってみてみると、竹細工がいっぱい飾ってあった
好きならいいかも
curvingって何の意味だろうと思って調べてみると、carving=彫刻という意味らしい
スペル間違ってただけか。。。
博物館を出て、南塘老街へ向かう
筋肉痛がなかなか厳しい
362路バス、2元
寧波博物館(中国銀行)から鄞奉路尹江路口で下車
中国のバスは便利すぎてすごい
南塘老街までけっこう歩く
一通り見て回ったが、例によってただのつまらん観光街
人もまばら
ここは来る価値なし
このまま宿に戻るのもなんだかなぁ、と思って、Baidu Mapを見ていると、鼓楼というのがあったので行ってみる
6路バス、2元
鄞奉路祖関山路口から府橋街で下車
鼓楼は工事中だったが、その奥に観光街があって、かなり賑わっていた
名创优品があったのでのぞいてみる
モバイルバッテリーがあったので買った、49.9元
家からバッテリーを持ってくるのを忘れたので、念のため
宿に戻っても食べるところがほとんどないので、食堂を探してブラブラする
鼓楼の西隣の中心菜市場というのがあったのでのぞいてみる
海が近いので魚がさぞかしいっぱいあるだろうと思ったけど、なんだか深海魚みたいなのしかいなかった
市場をでると、前に食堂が何軒も並んでた
行列ができてる店もいくつかある
混んでるところに入ってみようと思うも、注文の仕方がなんだかよくわからず敷居が高い
新四方という自助の店に入ってみた
そこそこ人気のよう
筍豚煮、豚青唐辛子の回鍋肉、米飯で25元
近所のじいちゃんばあちゃんが晩飯くいにきてた
うまい
帰りは寧波軌道交通(モノレール)で鼓楼から梁祝へ、3元
走马塘古村落というところも行ってみたかったが、筋肉痛がひどいのでやめた
宿は今日も宁波 238 国际青年旅舍
他に安い宿がなかったし、部屋が禁煙なので、まぁ及第点と言ったところか