//Google Search Console用 遼寧/福建/浙江を巡る旅:天津から泰安へ | なまろぐ

遼寧/福建/浙江を巡る旅:天津から泰安へ

バス, 中国, 天津, 岱庙, 泰安, 逍遥亭, 鉄道, 中国, 天津, 岱庙, 泰安, 逍遥亭, 鉄道

今回の旅では、重量を軽くするためにPCは持ってこずに、Nexus7を持ってきた
スマホと両方ともAndroidだが、この2台で旅に支障がないか試してみることにした
しかし早速、自宅のPCをのぞくのにスマホだと画面が小さく不便なので、Nexus7でみようとしたが、Team Viewerが入ってないことに気づいた
それで、Nexus7にTVをインストールしようとしたのだが、Nexus7がWiFiモデルのためGoogleプレイに繋げず、仕方ないのでスマホでTVのapkをダウンロードして、それをN7にもってこようとしようとしたのだが、どうもうまくいかない
SDカードでもってこうとしたけど、普段デジカメで使ってるSDカードだったのでスマホでフォーマットしようとするば、うまくできなかった
仕方ないのでEvernoteでファイル共有しようと、まずEvernoteのapkをダウンロードしてそれをスマホからメールで送って、とりあえずN7にENをインストール
TeamViewerのapkもスマホでダウンロードしたが、ENだとファイル容量が大きすぎて、細いWiFiだとアップロードできずに断念
というわけで、Bluetoothで転送しようと思ってやってみると、うまくapkファイルを転送できた
四苦八苦してようやくTVをN7にインストールできた
2時間くらいすったもんだしてた気がする
Bluetoothでファイル共有する方法はこちら↓

Bluetoothでファイルを共有する


ちなみに、apkファイルはbing国際版を使って探した
中国での日本語のWeb検索についてはこちら↓

中国国内でWEB検索する


ようやくNexus7のセットアップが終わったので、宿をでる
天津は東京より寒い
地下鉄で天津南站まで移動する
和平路站で券売機に5元入れるが、券売機がフリーズすること2回
合計10元をすいとられた末に、けっきょく窓口でチケットを買う、4元
今まで中国でこんな目にあったことはなかった
天津の地下鉄の券売機は注意が必要だ
1000に和平路を出発
地鉄3号線で天津南站に着いたのは1035
なかなか便利
天津南站で高鉄に乗る
地下鉄の改札を出て左側にあるセキュリティを通って待合室へ
さらに待合室を抜けてチケット売り場へ行く
チケット売り場は正面入口の隣にある
受け取りは発車35分前まで
軍人優先の窓口でチケットを受け取る
しばらく時間があったので腹ごしらえ
天津包子×6個、18元
待合室にはコンビニとコーヒースタンドがあった
コンビニは安いので、中国人はトイレ前の給湯器でお湯をいれて方便麺を食べてた
コーヒースタンドはけっこう高めだったが、天津包子だけ安かった
フリーWi-Fiがあったけど微博(weibo)のアカウントがないとだめみたいだった
まぁ、そりゃそうか
天津南13:13発の便に乗る
二等席で159.5元
北京南から福州に行く便だった
泰安には14:35着
泰安も寒かった
泰安站から38バスに乗って岱庙へ
料金箱に2元入れて切符をとる
今日の宿は泰山国际青年旅舍(Taishan International Youth Hostel)
バスを降りてしばらく歩く
2泊で81元、Booking.com
デポジット込みで100元払う
チェックアウト時に19元返金するとのこと
ドミトリーのベッドシーツはセット済みだった
ベッドが広く、Wi-Fiも快適
建物は古いが、エアコンがあった
隣のベッドではお兄ちゃんが眠っていた
まだ明るかったので、そっと部屋を出て、岱庙まで行ってみた
驚いたのが、横断歩道でたってると車が立て続けに止まってくれた
中国では珍しい
蘭州ではありえないだろう
遼寧省の人は親切なのかもしれない
岱庙は明日観光する予定だったが、逍遥亭に入ってみた
説明によると、岱庙は皇帝が泰山に登る前にお参りしたとこらしい
売店でお守りを売ってた
お堂には鍵と絵馬がいっぱいつけられてた
なんだか日本みたい
岱庙の入口まで行ったが、入場時間が迫っていたので宿へ戻る
腹が減ったが、どうも食堂をぜんぜん見かけない
宿の近所をぶらぶら探して歩く
すると、宿の西側の胡同に食堂が密集していた
まだ夕食には早い時間だったので、どの食堂も人がいなかったが、おばちゃんが手招きをする食堂へ入った
回鍋肉飯8元を頼む
すると、弁当になって出てきた
どうも持ち帰り専用の店だったらしい
宿の前の階段に座って弁当を食べる
泰安は世界遺産があるにもかかわらずのんびりとしてなかなかいいところだ
宿のすぐそこの老街には学校があるらしく、チマキやゴマ団子の売り子が出てた
腹ごしらえをして宿に戻ろうかと思ったが、部屋も寒かったので戻る気が起きず、岱庙の前にあったDecosに行く
コーヒー7元で温まる
店内を見ると、注文しないで座ってる人がたくさんいた
中国では注文しないでも店内にいても別に何も言われないようだ
日が暮れたので宿に戻ると、隣のベッドにいた兄ちゃんがおきていた
部屋のエアコンがついていて、少しあったかくなってた
兄ちゃんが中国語で話しかけてきた
中国語はわからん、と言っても話しかけてくる
これはいつものことだが、珍しく英語を混ぜて話しかけてきた
話すのはめんどくさいのでいつもはあまり相手をしないのだが、仕方ないので相手をする
中国人は話し好きの人がほんとに多い
兄ちゃんは四川の学生らしい
ひまわりの種をくれた
拙い英語と拙い中国語でしばらく会話
明日は岱庙と泰山を見る
明後日は曲阜に行って、そのあと宁波に行く予定
宁波に行く高鉄は朝早いのしかなかったから、チケットを受け取れないかもしれないので、曲阜にいくのはバスではなくて鉄道にして、ついでにチケットを受け取ることにした
曲阜は距離が短く安かったからプレミアム席にした
ビジネス席より安くて、1等よりは高い
宁波は遠いので、移動は半日がかりになる