//Google Search Console用 遼寧/福建/浙江を巡る旅:春秋航空で天津へ | なまろぐ

遼寧/福建/浙江を巡る旅:春秋航空で天津へ

バス, 中国, 天津, 成田空港, , 春秋航空, 泰安, 鉄道, 中国, 天津, 成田空港, , 春秋航空, 泰安, 鉄道

今日からしばらく中国へ行く
年末年始は福建省で過ごす予定
東京シャトルのバスで成田空港へ
東京八重洲北口08:40発
楽天トラベルで事前に予約しておいたので900円
バス停に行くと係員に名前を聞かれ、係員がリストを確認したら予約確認証を渡された
予約の列はは10名もいない
予約なしの列はけっこう並んでる
渋滞でバスの到着が遅れて、15分遅れで出発
成田空港・第三ターミナルには09:55着の予定が1000到着
いつもの春秋航空の列に並ぶ
列が長くなっていて、先のほうで個人と団体で列が分かれてるようだったけど、ごちゃごちゃに並ぶ
と思ったら、けっきょく列は先のほうで一列になってた
訳が分からん
春秋航空IJ1031便
手荷物5kgまでのところ、3.8kgだったのでそのまま持ち込み
ラッキースプリング(Eクラス) /9,000円
空港使用料 /1,020円
燃油サーチャージ /500円
その他費用 /520円
無料機内持込手荷物5KG x 1 /0円
合計11,590円
飛行機は小さい飛行機
期待にJA02GRと書いてある
12:20発の予定が、15分ほど遅れて出発
さらに、離陸するまでかなりかかった
15:25到着予定が、1555に天津に到着
入国審査では、全部の指の指紋をスキャンされた
オペレーションかわったのかな
手持ちの494.4元をポケットに入れて町まで移動する
到着ロビーから2階に上がってから、国内出発ロビーへ歩く
そこからさらに地下の地下鉄へ
1645に地下鉄に乗って、和平路で降りる
35分くらいかかった
4元
今日の宿は天津海关胡同2号院背包客青年旅舍(No.2 Haiguan Hutong Youth Hostel Tianjin)
Booking.comで予約した
CNY 50.88(現地払い)
胡同が改装されたバーの4階の屋根裏部屋がドミトリーになってる
古いがきれい
お湯もちゃんとでる
ベッドにコンセントが2つあり
デポジット100元
シーツはセルフ
Wi-Fiが細くてネットは快適じゃない
もう暗くなっていたが、とりあえず荷物を置いて夕食に出る
近所の食堂
青椒肉片12元、鶏蛋湯5元
安くてうれしい
水小×2元を買って部屋に帰る
日本で忘れてたのでBaidu Mapをダウンロードする
WiFiが細くてなかなかダウンロードできない
Baidu Mapの使い方はこちら↓

Baidu Map(百度地図)でダウンロードマップを使う


あと、Amazonで買っておいた香港SIMをアクティベートする
今回はなぜか電話番号のSMSがこなかったので、たぶんリチャージできないだろう
香港SIMのリチャージについてはこちら↓

中国联通香港(China Unicom HK)のSIMカードでリチャージ(トップアップ)する方法


明日は天津から泰安まで移動する予定
バスと鉄道でどっちがいいか調べたが、あんまり値段変わらないのにバスは時間かかるみたいだったから新幹線にした
鉄道を予約して寝た
ちなみに、バスの調べ方はこちら↓

中国国内の長距離バスを検索する


鉄道の調べ方・予約方法はこちら↓

中国の鉄道は日本から予約できる