//Google Search Console用 Amazonから身に覚えのない荷物が届いた | なまろぐ

Amazonから身に覚えのない荷物が届いた

買い物買い物

Amazonから不在届けが入ってた
だけど、Amazonで商品を買った覚えはない
桃太郎便というところが配達担当らしく、留守番電話も入ってたので、折り返し電話をした
前に代引きの荷物をなにも考えずに受け取ったら身に覚えのないものだったことがあるので、今回も不審に思って
「代引きか?」
と聞いたら、代引きではないとのこと
なら別に受け取るのは問題なさそうだが、「送り主はだれか?」
と聞くと、本人様だと言う
なんだそれ?
Amazonで注文なんかしてないんだけど
よう分からんので、とりあえず再配達してもらって荷物を受け取った
荷物を開けてみると、ポイント消化でヤフーショッピングで注文した商品だった
これ↓
20171203074821955.png
荷物には納品書が同梱されてた
見ると、Amazonの書式だった
納品書には送り主が書いてあった
あー
せどり業者か
前に博多で友達が言ってたやつ
やけにお怒りだった
最近流行ってるんかね
Amazonで商品を検索してみる
20171202211656974.png
すると、ヤフーショッピングより100円安かった
つまり販売者は、ヤフーショッピングに無在庫でAmazonの商品を出品して、売れたらAmazonで注文して購入者宛に出荷する、ということをして、差額の100円を利益として手にする、ということだろう
正確には、ヤフーショッピングの販売手数料が引かれるので、利益は90円ちょっとといったところか
Amazonにクレカで注文してれば、クレカのポイントも付くが、せいぜい1%ちょいと言ったとこだろう
いずれにしても1トランザクションの利益が100円を超えることはないはず
ヤフーショッピングの販売者はここ
20171202211806923.png
ヤフーショッピングと提携してるECモールか
て、実際に出荷してきたのはここ
20171203073956395.png
上記のモールに出品したのが、ヤフーショッピングに掲載されて、それをぼくが注文した、ということになる
とすると出品者はヤフーショッピングからも手数料を取られてるのかもしれない
完全自動なら薄利多売と言ったところだろうが、もし手間をかけてるのならおいしい商売ではない
せどりツールだって安くないだろう
それにしても、ぼくの友達もお怒りだったのだが、Amazonから来る荷物の送り主が本人様というのはまずいだろ
どう考えても今回のぼくのように、不審に思う人は少なくないはず
まぁ、せどりツールの仕様なのかもしれないけど
ぼくは、荷物が届いたわけだし、どうせTポイントのポイント消化だからそんなに気分悪くならなかったが、普通にヤフーショッピングで買ってAmazonから覚えのない荷物が来て、調べてみたらAmazonの方が安く買えたのが判明した、なんてことになれば、腹を立てる人が少なくないだろう
という訳で、ヤフーショッピングのレビューは星1つにしておいた

買い物買い物