//Google Search Console用 インド北東部の旅:カリンポン(Kalimpong)からジャイガオン(Jaigaon)に移動する | なまろぐ

インド北東部の旅:カリンポン(Kalimpong)からジャイガオン(Jaigaon)に移動する

Jaigaon, Kalimpong, インド, カリンポン, グワハティ, シリグリ, ジャイガオン, ブータン, Kalimpong, インド, カリンポン, グワハティ, シリグリ, ジャイガオン, ブータン

今日はカリンポン(Kalimpong)のゴンパを観光しようと思っていたが、朝起きると熱っぽかった
移動ばかりで疲れてたんだろう
タルパ・チョリン・ゴンパ、トンサ・ゴンパ、ドゥルピン・ゴンパを見たいと思っていたが、どこにも行かないで寝ていた
また来ることはあるだろうか。。。
チェックアウトを済ませて、バスターミナルに向かう
途中のパン屋でチキンホットドッグ、チャイでランチ、50R
バスターミナルには早めに着いてしまった
ブラブラして時間をつぶすが、座るところもないしチャイストールもなく、風も冷たくて体にこたえる
どうにか時間をつぶして、1315に乗り合いジープでジャイガオン(Jaigaon)へ向かう
ジャイガオンは、ブータンとの国境にある町
事前に調べていたところ、地球の歩き方やネット情報によれば、アッサム州のグワハティ(Guwahati)に行くには、コルカタやシリグリから電車やバスに乗っていくようだったが、ぼくの場合はシリグリまで戻るのは遠回りになるし、シリグリには特に用事もないので、直接グワハティに行きたいと思った
だがしかし、カリンポンからグワハティは直接のバスはなかった
もしあったとしても、かなりの距離なので、かなりきついだろう
というわけで途中で1泊なり2泊なりしたいと思ったところ、シリグリとグワハティの間にめぼしい町がなかったし、せっかくなのでブータン国境を見ておこうと思ったのだ
いずれブータンにも行くことがあるかもしれない
いつか個人旅行できる日が来るかもしれないので、一度国境まで来たことがあれば、今度はそこから入国するのも楽しい
また、コルカタ・ハウスのお兄さんが、日本人なら黙ってればブータンに密入国できるよ、と言ってたのも気になった
行けるものなら行ってみたいと思っていた
カリンポンから乗った乗り合いジープは、1500ごろ、Oodlabariというところで休憩
チャイ、10R
1815ジャイガオン着
5hほどかかった
バスに乗ってる間ずっと体がつらかったので、バスを降りたところにあった薬局で熱の薬をもらう、50R
つたない英語とスマホのGoogle翻訳で薬局の店主に症状を伝えると、すぐに薬を出してくれた
バスが停まったところは、Googleマップによればブータン国境からはけっこう離れた場所だった
宿も見当たらない
仕方がないので、とりあえず国境の方に向かって歩いた
インドルピーが少なくなっていたので、ATMと宿を探しながら歩く
できればオートリキシャーで行きたかったが、声をかけてくる運転手もなく、こちらからつかまえると変な宿に連れて行かれるのもめんどくさいので、どんどん歩いて行く
陽が落ちて、暗くなった
国境に近づくにつれて、露店が増えてきた
服を売る店が多い
ブータンから買いに来るのだろうか
ATMはちょくちょくあるが、キャッシュがない、とかかれていたりする
明日キャッシングすればいいか
めぼしい宿が見当たらず、けっきょく国境の手前まで歩いた
けっこうな距離だった、へとへと
国境のすぐ手前に、地球の歩き方にのってる宿があった
とりあえずそこで部屋があるかどうかたずねた
宿は思ったよりきれいだった
カウンターできくと、部屋はあるというので、部屋をみせてもらうと、部屋もきれいだった
Satyam hotel、700R
部屋はきれいだったが、ドアの上があいていて部屋と廊下が繋がっていた
音も風も筒抜けだった
さらに廊下の先がテラスになってて、そこから街の音も丸聞こえだった
ホットシャワーはバケツ2杯くらいでた
まぁ、ホットシャワーがあるだけましか
耳栓をして寝ようとすると、同じフロアに子供づれのインド人ファミリーがいるようで、やたらとうるさかった
外の車もうるさくて、耳栓をして寝たけど、けっきょくあんまり寝れなかった