//Google Search Console用 徳島・兵庫の旅:天空の城・竹田城に行ってみた | なまろぐ

徳島・兵庫の旅:天空の城・竹田城に行ってみた

エクストールイン, 天空の城, 朝来, 竹田城, 赤穂, 天空の城, 朝来, 竹田城, 赤穂

今日は朝から竹田城に行く
宿をチェックアウトして赤穂からひたすらドライブ
竹田城まで2.5hほどかかった
意外と遠い
竹田城

竹田城跡


とりあえず山城の郷に車を停める
ここには食堂やおみやげ屋があって、タクシーも待ち構えているhttps://www.google.co.jp/maps/place/%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E3%81%AE%E9%83%B7/@35.3043203,134.8191046,17z/data=!3m1!4b1!4m12!1m6!3m5!1s0x355559a5615ef3e5:0x851f3451676b3b6b!2z5bGx5Z-O44Gu6YO3!8m2!3d35.3043159!4d134.8212933!3m4!1s0x355559a5615ef3e5:0x851f3451676b3b6b!8m2!3d35.3043159!4d134.8212933?hl=ja
何も調べずに竹田城にきてみたが、実は城には車ではいけないのだ
駐車場に車を停めて、バスやタクシーで城の近くまで行って、そこから20-30分ほど歩くことになる
駐車場は、山城の郷のほかに、まちなか駐車場もある
まちなか駐車場に車を停めれば、駅前の城下町をみることができる
城と駐車場は、有料のバスで移動する
バスの時刻表
DSC_0522.JPG
城は、かなり高いところにある
ひーひー言いながら歩いて登ると、そこには絶景が広がっていた
DSC_0493.JPG
うーむ
来てよかった
ちょうど紅葉が始まっていた
あと1-2週間もすれば紅葉も見ごろになって、人でごった返すであろう
城を見て、バスで駐車場に戻る
行きのバスはすぐだったが、戻り回り道なので30分ほどかかる
車で道の駅あさごへ
鍋焼きうどんを食べる
途中、生野鉱山の看板があったので、行ってみる
三菱がやってる観光鉱山
行ってみると、意外と人がいっぱいいて驚いた
生野鉱山
竹田城で、こんな辺鄙なところに城を作って何を守ったんだろう、と疑問に思ったのだが、生野鉱山の銀を守るためだったようだ
生野鉱山の入口で入館料900円を払って中へ
チケット売り場の横に、なにやらよく分からないカタログが置いてあった
見てみるとGINZAN BOYZと書いてある
観光客を呼び込むため、銀山の工夫の人形をアイドルに見立てて宣伝しているようだ
坑道はかなり長め
外と同じくらいの気温
ところどころ水がたれている
カタログに描かれているほど、工夫の人形はいじくられてなかった
そこまでは手が回らないのかもしれない
普通の鉱山遺跡と同じように見て回る
展示館も、なかなか充実していた
さて、今日は愛媛県まで行かないといけない
車に戻って、またドライブ
ナビの到着予定時間を見ると、愛媛はかなり遠かった
うぅ
あまり土地勘がないので、移動距離を甘めに見積もってしまった
もっと近いところに宿をとればよかった
仕方ないので、途中から高速に乗って、愛媛へ急ぐ
今日の宿はエクストールイン西条駅前
別子銅山を見たいと思ってたが、今日は難しそうだ
途中、ゆめタウン三豊のお好み一番で腹ごしらえ
この辺りはお好み焼き屋がけっこう多い
さすが、大阪と広島に挟まれたエリアだ
宿についたときにはすでにもう真っ暗だった
エクストールイン西条駅前は、かなりよかった
ウェルカムドリンク、貸しまくら、無料のマッサージ機、朝食バイキング、広めの部屋、禁煙フロア、血圧計、大浴場
至れり尽くせりの宿だった